チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、国際結婚とおいしいもの

食にうるさいカナダ人

食にうるさいと言っても、ここでいう食というのは味ではありません。

もちろん味にうるさいカナダ人もたくさんいるのでしょうが、ゲテモノ以外なんでも食べる私にとって私の周りの人たちの食のスタイルはちょっとめんどくさい!笑

 

何がかというとまず、

  • J弟嫁:ヴィーガン
  • J弟:ペスカトリアン
  • J父:炭水化物超控えめのオーガニック思考
  • J:ぐちゃぐちゃ、ねばねばアウト

 

J弟嫁 ヴィーガンのケース

順に細かく説明していくとまずJ弟嫁は動物性の食品は(基本的に)一切取りません。

意外といろーんな食品に紛れ込んでいるミルク製品、日本食の魚系のだしや、スナックなどにも入っていたりする肉系のパウダーと、普段の食は動物性食品であふれています。

なのでJ弟嫁はヴィーガンバターやアーモンドミルク、ベジブロス(野菜だし)などを駆使して普段の食事を作っています。日本よりはベジタリアンの多いカナダだけど、それでもヨーロッパよりは少ない気がします。なので観光地とかへ行ってもヴィーガンメニューには出会えなかったりするそうです。

あとはJ友人の結婚式に一緒に参加したのですが、その時のビュッフェもヴィーガンメニューなどはなく、サラダにもチーズや乳製品の入ったドレッシングがかかっていたりで仕方なくバターでソテーされたポテトを食べていました。さすがにお祝いの席で一人お腹を空かすわけにもいかないので、彼女的には葛藤です。

そして結婚式が終わった数日後、一緒に向かったJ祖父母宅でも食生活に関して当日まで知らなかったJおばあちゃんはがっつり全てに乳製品を投入!笑

もうJ弟嫁は半泣きになりそうな感じで、でもせっかく用意してくれたご飯にわがままも言えず静かに食べていました。

ヴィーガンだということを知らせたとしても、それまでヴィーガンのことを考えたことのない人からしたら何を使っていいか困惑したり、使える食材で何ができるのかわからなかったり、作る側も食べる側もギクシャクしていて、ヴィーガンを貫くことは思ったより大変だと感じました。

幸い、まだ私が料理を振る舞う機会はないのですが、一緒にレストランへ行くときなんかはとっても悩みます。

 

f:id:holbaek:20171018054026j:image

サンクスギビングディナーで食べた芽キャベツ。(と、ブロッコリー)

Jファミリーみんなおいしく食べられる!10月になるとてんこ盛りでお店に並んでいます。

 

 

J弟 ペスカトリアンのケース

ヴィーガンに比べ、かなり食べられる範囲の広いペスカトリアン。

彼らはお肉や動物系の骨やだしを使ったもの以外ならなんでも食べれます。魚介類もありです。一時期はJ弟もヴィーガンだったのですが、まだ二十歳ちょっとだし肉体労働だし卵やチーズも食べれるペスカトリアンになりました。

ペスカトリアンのメニューなら簡単に考えられるし日本食に多い魚系のだしも使えるのであまり気にしなくてすみますが、やっぱりもともとお肉が好きだったのでレストランとかへ行って私たちがモリモリお肉を食べる・・とかはしづらいです。笑

 

f:id:holbaek:20171018054833j:image

J弟オーダーのムール貝

 

J父 炭水化物控えめ&オーガニック思考ケース

ダイエットのためにと炭水化物控えめのJ父、カナダ国外に住んでいるJ父ですが今はしばらくカナダに戻ってきて一緒に住んでいます。が、ライス、麺、パンを主食にする私とJの夕飯にJ父が参加すると主食が食べられない(実際にはライス一口とかしか食べない)・・!

野菜中心にしよう、と作ったミネストローネ風のスープを出すも、オーガニック思考で健康的な食にこだわりの強いJ父はベーコンが嫌い・・!!

そして一時期ミリオネアレベルに稼いでたJ父はとにかく食にお金をつぎ込むタイプらしく、今でも1パック(1人前)14ドルとかするサラダを買ってきたり、比較的優良な環境で飼育されたお肉とオーガニックな野菜をメインに食べるJ父に食事を提供するのは自炊で節約している私には厳しい。笑

 

ちなみに北米だと、結構加工肉は嫌われがちです。

もちろん味はみんな大好きなのですが、その製造過程や家畜の飼育環境の劣悪さ、添加物などから敬遠されてきているようです。

特に赤肉は癌の発生に大きく関わっている、といった情報がドキュメンタリー等で取り上げられているにも関わらず癌関連のファンデーションなんかは癌予防オススメのレシピに赤肉を使っていたりして、そういったファンデーションなどのスポンサーがKFCだったりお肉を扱う会社だったりといった食品、医療業界の闇にスポットが当てられてき始めていることもあり自分の口にするものに日本以上に気を使っている人が多いと感じます。

 

J ぐちゃぐちゃ、ネバネバアウトのケース

Jのいうぐちゃぐちゃ(くちゃくちゃ?)とは主に鶏肉などのぷるっとした部分や、その他お肉全般の脂身、臓物系です。鶏肉大好きな私からするとあの軟骨周りが美味しいし、鶏皮があってこそ旨味が出るんじゃない・・!と真逆の嗜好で困ります。笑 ちなみにタコのぐちゃぐちゃはたこ焼きが好きで克服しました。

なので普段はJが食べる部分のぷるっとした部分を取り除き、皮も取り除きますが、1cmでもそういった部分がついていると吐き出されます。それくらい頑張って!と思うのですが、文化の違いなのでしょうがない。でもパサパサの鶏、私は嫌だよ〜〜

そしてネバネバは以前もお伝えしましたが長芋(擦っても切ってもダメ)、納豆などの私の大好物たち。あとはスライミーなもの嫌だそうであんかけなどのどろっとしたものもダメ。

Jに関しては日本でよく食べる私の好物が基本アウトという、めんどくさいというか、残念というか。笑

 f:id:holbaek:20171018054336j:image

ちなみにJさん生春巻きの皮も嫌い。揚げればオッケー そしてこれはお腹が空いててスーパー乱雑に作られた生春巻き。タレの部分の緑はご愛嬌!

 

 

といった感じで、日本だとなかなか出会わなかったような異なった食生活の人々に囲まれているcmsです。

来年には全員揃って日本にやってくる予定なのでドキドキです。この人たち全員を満足させられるところ・・頑張って探します。

SNOWで遊ぼう!進化する盛りエフェクトブスエフェクト

先日お伝えした、領事館での婚姻届のミドルネームの件ですが、

cade.hatenadiary.jp

月曜日になって問い合わせ可能になったので電話してみました。

するとシチズンシップサーティフィケートをスキャンしてメールしてくれればいいよ!とのことで、今はスキャナーを持っていないし、綺麗に写メって送りました。笑

そして無事に受理され、金曜日に提出した書類と一緒に日本に送付してくださるとのこと!よかったー!バンクーバー領事館の皆さんとっても親切です。ありがたい。。

ということであとは一ヶ月半後には新戸籍が完成するはずですので(トラブル無ければ)ひたすら待つのみです。

 

そしてSNOW!いい歳して何SNOWで遊んでるのよってティーンエイジャーから怒られそうですが、いい歳したからこそ(シミシワくすみ吹っ飛ばしてギャップを生みまくってくれる)SNOWが楽しいんですよね。わかってくれるよねアラサーのみなさーん。

そして次々と登場する新しいエフェクト達!久々に開くとすごい進化を遂げていてびっくりです。

だいたいHOTにある人気エフェクトをランダムでダウンロードするのですが、

 

f:id:holbaek:20171017100344j:image

 

これすごい!就寝前のすっぴんの顔色の悪さもカバーしてなおかつ小顔にパチクリおメメ!顎まで削がれてる!と浮かれて今日またHOTの欄を適当に選んでると

 

 

f:id:holbaek:20171017100506j:image

進化してるのは盛りエフェクトだけじゃなかったー!!!

ブスエフェクト進化しすぎでは・・!?

f:id:holbaek:20171017100521j:image

笑うと七福神の仲間みたい。

f:id:holbaek:20171017100533j:image

コロッケ・・?

f:id:holbaek:20171017100550j:image 

f:id:holbaek:20171017100600j:image 

もうここら辺はノーコメントで。

 

 

頭にハエがたかっている顔がぐちゃぐちゃのエフェクトとか、何が楽しいの若者よ????とか言いながらしっかり遊ぶ私。

というSNOWの進化でした!あー怖いブスエフェクト。盛りまくったエフェクトからの落差怖い。

ちなみに私のお気に入りはこのふざげたビデオ。(ビデオそのままアップできなくて切り抜いちゃったけど)

f:id:holbaek:20171017100735j:image

暇の極みですね。(ほんとはやることあるのにー!)

デンマークの物価とイギリス、デンマークのプチプラコスメ

物価高で有名な北欧、デンマークですが実は物によっては日本よりも安かったりします。

例えば以前お伝えしたSIMカード

 

cade.hatenadiary.jp

ちょっとの電話とインターネットしか使っていないから、細かく日本のものと比較したら劣る部分もあるかもしれませんが、それでもこの激安SIMは最高でした。

 

SIMカード以外に意外と安い!と思ったものは、

  • アシードやココナッツオイルなどのスーパーフード系?アイテム
  • スーパーとかで売っているお酒
  • 化粧品

これ以外にも、外食でなければ食品もそんなに高くない印象でした。カップ麺なら50円以下とかもありました〜袋麺だと2,30円とかもあったなあ。印象でした、というのもぶくぶく太るほど寮のご飯を食べていて自炊は全くしてないので生鮮食品類は全く分かりましぇん。

 

で、特に嬉しかったのは、豊富なヨーロッパブランド、デニッシュブランドのプチプラコスメたち!

ちなみにおとなりのドイツに比べると化粧品のオーガニック率は低めでした。ドイツはプチプラでオーガニックコスメブランドがいくつもあってさすがBIO先進国!そしてお隣なのにあんまりドイツブランドを置いてくれないデンマーク。笑

 

もちろん、上記の意外と安いもの、と言ってもどこへ行っても安いわけではありません。デパートなんかはしっかり高いです。

ではどこなら安いのか?ちょっとしたスーパーフード系アイテムや化粧品といえば

Normal です!

www.normal.dk

デンマーク語とノルウェー語のみかな?

デンマークの各地にあるこのNormal、読みは"ノメイユ"みたいな感じです。

日本でいうマツキヨのようなお店で、生活雑貨とか食品、化粧品など幅広いジャンルのアイテムが手に入ります。

コペンハーゲンならストロイエを入って行ったところに薄緑色のような看板があって割と見つけやすいと思います。

ホルベックには実はNormalはありませんでした。笑 そこそこの田舎なのでTiger(日本名だとフライングタイガー)が限界でした〜〜!もう、スーパーかTigerしか買い物するところがないようなホルベックでしたが、2017年の春、ついにNormalがショップをオープンさせました☆もうね、嬉しすぎて開店当日の朝から並びました。笑 日本でいうマツキヨに、30分?1時間?並びました。笑 でも待っている間にオープニング記念としてマニキュアやお菓子などが入った袋を全員に配ってくれたり、スープの配給?があったりと、並んでる時間も楽しく過ごせました〜

 

で、プチプラコスメなのですが、ドイツで実はあれこれプチプラコスメを買っていたのでデンマークで買ったのはそんなにないのですが、

 

f:id:holbaek:20171017054103j:image 

ロンドンブランドのW7のリップ

確か30DKKくらい(当時の価格で500円くらい)

結構お気に入りのEternal Flameという色。ちょっとくすんだオレンジに少しだけキラキラが入っています。友人曰く大人っぽい色です。

ちなみにEternal Flameといえばこっちも大好き。

www.youtube.com

 

f:id:holbaek:20171017054141j:image

あとW7のアイシャドウ、リップライナー、アイブロウなんちゃら。

f:id:holbaek:20171017054158j:image

どれも20DKK程度だったと思います。やっすいな〜眉毛のやつはちょっと使いにくいけど。笑 でもこの価格なら失敗してもまあいっか、ってなりますよね。

ちなみに日本でもW7は買えるようで、

 

このハイライトアンドアイシャドウとかも日本円で670円と輸入してもやっすい。

ちなみにW7といえば、このアイシャドウパレットのシリーズが有名かな?

たーくさん種類があります。パッケージもポップなものが多くてヨーロッパ土産にもいいですよね。

 

f:id:holbaek:20171017054221j:image

そしてデニッシュブランドのアイライナー

各20DKK(当時の価格で300円くらい)

f:id:holbaek:20171017054237j:image

筆はこんな感じです。これ、他にもたくさん色があって、いろんなラメラメとラメラメしてないやつもブラックやホワイトなどなど、15色くらい。

撮影用にキラキラや派手なアイテムを集めていましたが、実は結構使えるこのラメラメアイライナー。

 f:id:holbaek:20171017054315j:image

わかりづらいけど私は目の下にぽちぽち乗せて使ってます。これは結婚式に参加した時のなのでちょっとぽちぽち大きめで、普段はもっと小さいぽちぽち。

 

これも調べてみたら出てきました〜

Home - HOT MakeUp

日本のサイトでの取り扱いはなさそうですが、デンマーク国外からも買えそうですね!しかもNormalで買った時と同じ価格の20DKKで買える〜!アイライナー以外にもいろんな商品があって楽しい。もしデンマークへ行く機会があれば是非みて、試してみていただきたいです。デンマーク土産のばら撒きアイテムとして安くて軽くて小さくてとってもおすすめです。

 

ちなみにデンマークで高いものは交通費、外食費です。

デンマーク国鉄DSBについてはまた改めて書きます〜

カナダのフリーマーケット

日曜だけやっているフリーマーケットが近くにあるということで今日はそこへ行ってきました。初めてのカナダのフリーマーケット

f:id:holbaek:20171016110814j:image

今回行ったところは、入場料が1ドルです。

まず入場すると八百屋さんのブースが数件!飲食できるようなフリーマーケットはドイツとかであったけど、八百屋さんは初めてのような・・?

そしてお野菜がとっても安い!入場料1ドルの元なんてすぐに取れちゃう安さです。

例えばおっきなパプリカが5〜6個入った袋が2ドルとか、その他いろーんなお野菜が袋詰めされていてそこから好きな袋3つで5ドルとか。私たちはパプリカと新じゃがかな?ちっちゃなジャガイモがゴロゴロ入ったバッグと、小さめの玉ねぎが7〜8個くらい入ったバッグを選びましたが、トマト、インゲン、マッシュルームのバッグも買っておけばよかったな〜〜

あとはゴールデンキウイが3つで1.5ドルだったのでそれも購入。嬉しい〜

本当は生イチジクをどこかで買えないかな〜と思っていたのですが、もうどこの八百屋さんやスーパーからも姿を消していて、時期が終わってしまったようです・・残念。

 

そして八百屋さんブースを進むと、おなじみの、というかよくあるヴィンテージアイテムとガラクタの狭間のようなエリアが屋外スペースにあり、他にも屋根のあるバーン内やその裏側の駐車場的なスペースにもお店がたくさん。

f:id:holbaek:20171016110912j:image

昔懐かしゲーム類や

f:id:holbaek:20171016110925j:image 

謎の顔たちや

f:id:holbaek:20171016110937j:image

ファンシーな子供服

f:id:holbaek:20171016110951j:image

それとバーガーなどを販売する軽食ブースなど

 

ここのフリーマーケットではおばあちゃんが手編みしたニットのアイテム(販売しながらもずっと編んでる)や、ネジなどの工具系のお店がやたら多かったです。笑

あとはジャムの販売、ケールだけを売るおじちゃん、明らかバッタもん的ブランド物のお店、本やレコード、帽子屋さんなどなど。

かなりガレージセールに近い感じのお店が多いイメージでした。ローカル感強め。もっと他のフリマも今後開拓していきたいと思います。

 

そして実はフリーマーケット会場に到着後すぐさま車のキーを車内に閉じ込めたJさん。

業者の方を呼びものの1分で解錠、60ドル。今日1番の出費がキーロック解除という、いつもどおり抜けているJさんでした〜(ちなみにJ父は常習犯らしい。なんて親子)

【移民申請】カナダの領事館で婚姻届け

昨日はバンクーバーにある日本領事館で婚姻届けと、バースサーティフィケート(出生証明書)取得の申請をしてきました。

もう、もう、超絶忙しドタバタすぎて写真ろくに撮れてないカナシイ。そしてずっと大使館と呼んでいたけどあれは領事館だった・・!

 

婚姻届けやその他届け出に関して必要なものはウェブサイトに記載があります。

Consulate-General of Japan in Vancouver - 婚姻届

日本人同士か、一方が外国人かでもちょっと変わりますよー!

 

できるだけ早く申請をしたいと話しJさんがお休みを取ってくれたので金曜日に行けることに!領事館、土日は空いていないんです。。

午後が1時からの受付だったので、それくらいを目安に向かいましたがなんやかんやで1:30頃到着し、整理券を取って待ちました。

実は婚姻届けの用紙以外は事前にオンラインで取得し準備して提出することができるのですが、前日夕方にサーティフィケートを取得し浮かれポンチになっていたので、とりあえず現場でできることは現場でやろ!と思っていたのがよくなかったー!

 

整理券を取ってからしばらく順番待ちのため、各種申請用紙?等が置いてある棚を見るも婚姻届やバースサーティフィケートの取得申請などに必要な用紙がなーい。

日本の区役所等だと、事前に必要書類を埋めて順番を待ったりできましたがここでは窓口で用紙をもらう場合が多そう。。

必要書類の中のいくつかは原本とコピーが必要なものがあったのですが、コピーもせずに来てしまっていたので(計画性のなさ!)セキュリティーのおじちゃんにコピー機の場所を確認すると同じ建物のどっかにあるとか!Jさんに各種コピーをお願いし、私はそのまま順番を待つことに。

ちょうど私の番になって書類を確認していただいている時にJさん滑り込みでコピーを終えて戻って来たのでそこで全ての書類をざっくり見ていただき、ここでようやく婚姻届の用紙を合わせた各種用紙をいただけます。

他に、女性で姓を旦那さんのものにする場合は姓の変更の届け

そして結婚相手が外国人の場合はその人のパスポートまたはバースサーティフィケート等結婚相手の国籍を証明するものの和訳マリッジサーティフィケートの和訳が必要です。基本的にどれも2枚ずつ記入したと思うのですが、紙が多いのとバタバタで曖昧です〜〜和訳ですが、必要箇所だけを埋めれば大丈夫な用紙をいただけるので何も考えなくてもあっという間に完成です!

あとは私はバースサーティフィケートも取得申請していたのでそのための書類も。

ちなみにバースサーティフィケートにも戸籍謄本の提出が必要だと思っていたのですが、これはコピーを取ったから大丈夫よ〜と返していただけました。なので実質2枚の戸籍謄本を婚姻届用にお渡しして1枚は一切使わなかった感じです。ファミリークラスの申請に使い回せるかな?これはまた確認します。

 

そして記入が終わり次第また書類を確認していただけるということでしたので窓口に行ってざっくり見てもらうと・・

「あれ、旦那さんのパスポートにミドルネーム載ってないですね〜」!!!!

そうなんです。記入途中でおやっと思っていたのですが、マリッジサーティフィケートにはミドルネーム載っているのに、パスポートには載ってない・・!しかも実はJさんパスポートの更新が必要で4時までのサービスカナダに滑り込みたい!(お仕事の休みの土日はパスポートセンター閉まっているため泣)

「まあ、大丈夫かもしれないのでとりあえず書類チェックの部署に回して細かく記入内容確認しますね〜」

と窓口の方。勝手な都合ながらJパスポートを早めに受け取りたい旨を伝え待つこと10分ほど。この時点で午後3時。

名前が呼ばれJパスポートのみ先に返してもらうことに成功☆そして急いでサービスカナダへ向かうJ!

私はまた名前が呼ばれるまで待機し、3時半ごろなぜか今度は別室に呼ばれる!

「このミドルネームなんですが〜・・・」

やっぱり〜〜!お話によるとカナダ政府はパスポートの発行とかわりとゆるい感じらしくて、ミドルネームがあろうがなかろうがあまり気にしないのだとか。が、打って変わって日本の政府はマリッジサーティフィケートに記載された名前とパスポートの名前が異なるじゃないか!と拒否される可能性が高いのだとか。げろげろ〜

「旦那さん、シチズンシップサーティフィケートはお持ちですか?」

と担当の方より聞かれたのでパスポートの手続き中のJにテキスト送りまくり確認するも

「持ってない。」

えええええ〜〜!担当の方にそれを伝えると、そうですか・・それなら、どちらが法律上の名前であるか、宣誓書のようなものを書いて提出してもらってなんとかしましょう。と。さすがあらゆる外国人のケースを対応されているだけあって柔軟です!

ということで今度はJのサインが必要!しかしJはサービスカナダ(徒歩10分)でパスポートの手続き中!時刻は3:50!サービスカナダは後10分で閉まるし領事館も4:30には閉まるしどうしよう????と悩み、ロビーの椅子にかけて悩む。Jさんは入り口がロックされたサービスカナダ内でまだ手続き中だし私もサイン必要だし???

と、4:05に領事館をでて走る私!

目指すはサービスカナダ!Jの手続きの合間にサインをもらわねば!と決め書類片手にサービスカナダまで行きました。そして到着した頃Jより着信、

「どこ〜?終わったよー」ともしかして私サービスカナダ来る必要なかったかな?と思いながら建物から出てきたJと合流し再び走る!再度領事館まで!あー忙しい!

そして4:20に再び領事館に戻りセキュリティーのおじちゃんからも「よく戻ってきたジャーン」などと言われながらまた担当の方を待つことに。領事館の閉館時間もすぎ4:45ごろにまた担当の(たぶん結構偉い)方よりJへ説明をしていただき、法律上の名前がミドルネーム込みであることを宣誓する旨記載し、サインをし、ようやく書類の提出が完了。時刻は5時。長かった。

 

ちなみにお話によると約一ヶ月半後に新しい戸籍が反映されるのだとか。バースサーティフィケートにはJさんのミドルネーム等は関係ないので1週間後に受け取り可能!現金で14ドルぴったりが必要です。1ドル以下のセントは一切受け付けてくれません〜

そしてもし、Jさんのサインした宣誓書を見て日本政府側が何か不審に思ったりさらに書類が必要になる場合だけ連絡が来るそうです。あーヤダヤダ。

一通り落ち着いて、そういえばシチズンシップサーティフィケートってそんなに持ってないものなのかな?と疑問に思いJさんに聞いてみると、

「多分家にあるよ」って。え?無いと答えたのは、「(いま手元に)無い。」だったそうで〜〜ということで発見しました。サーティフィケート。今から間に合うのかはよくわかりませんが週明けに領事館に問い合わせて相談して見たいと思います。

 

という、バタバタな婚姻届け、バースサーティフィケート申請(+パスポートの更新)でした。ちなみにちなみに、カナダのパスポートのなのですがBC州内でも手続きをする場所にとって所要時間がうんと変わります。例えば最初に問い合わせた場所は4週間、2軒目が2週間、そしてバンクーバーが2週間で発行できるということでした。その差2倍!

もし身近にパスポート更新が必要なカナダ人がいれば是非大都市にてご更新くださいませ〜

それにしても一ヶ月半も戸籍の更新にかかるの。。来月日本に帰国するのでその時にはまだ古い戸籍のままのようです。色々手続きしたかったのでちょっと厄介だけど、待つしか無いのでできることから進めて行きたいと思います。移民申請やその他手続き等お控えの方はお気をつけくださいー!

 

そしてそして、一通りやることを片付けてからはバンクーバーについにオープンしたユニクロを覗きに行ってきましたー☆

が、まあ混んでる。メトロタウンの駅直結のメトロポリスというモールの中にあるのですが、みんなショップバッグ持ってる〜ということで諦めて本当にちらっとだけ覗いて急いで夕飯を済ませて待ち合わせしていた友人の元へ。

 

cade.hatenadiary.jp

 

以前もこちらの記事でご紹介したCheesecake etcという夜だけ営業のチーズケーキ屋さんへ行ってきました。

私とJと友人の3人のはずでしたが結局6人になりました。笑

なんだかおしゃべりにばかり夢中であまりケーキの味を覚えていないのですが、今回はオリジナルチーズケーキのブルーベリーソースがけ。

f:id:holbaek:20171015074623j:image

この日の写真これしかない・・!泣

 

あと上海フォグというティーラテも。合計で12ドル弱でした。お腹いっぱいだったのでJさんとケーキはシェアです。

ここのお店は定番のソースより、本日のグルメチーズケーキの方が(レモンソースだったりピーチだったり時にはティラミスだったり)美味しいような気がします。なのでその日のグルメ〜の内容が良さそうだったらそちらを試してみるといいと思います♪

 

とっても長い1日でした〜笑

【移民申請】マリッジサーティフィケートが届きました!

もうタイトルのままですが、速報!カナダ永住権(ファミリークラス)取得に向けて必要な重要な第一歩になる、マリッジサーティフィケートがついに届きましたー☆

f:id:holbaek:20171013100957j:image

イェーイ☆

期間にしてちょうど2週間でした。3週間程度とコミッショナーさんから聞いていたので思っていたより早く届いて嬉しい〜〜

cade.hatenadiary.jp

コミッショナーさんにマリッジライセンスを渡した時のことはこちら

 

これで、大使館で婚姻の届けができます。

ちなみに戸籍謄本が2枚です。なぜ2枚?これは先月中に日本から送ってもらったので予定では明日、バンクーバーの大使館で婚姻届けをして、あとはBirth Certificateを取得してきます。移民申請は必要なものがたくさんありますね〜

Birth Certificateの取得にも戸籍謄本がいるらしくて、またー?って感じですが3枚取り寄せてあるのでそれを持って行く予定です。

やっとスタート地点に立ったという感じで、わくわくです。 道のりは長いです。ちなみにJ弟夫妻(アメリカ人奥さん)は移民申請して既に1年経っていて、まだ永住権待ち!人によってかなり差はあるらしいけれど、J弟夫妻も早く取得できますようにー!

 

 

f:id:holbaek:20171013102554j:image

BC州のあちこちにあるBLENZ COFFEE

日本にも青山らへんにありますよね。たしか。

BCといえばブレンズ、トロントならセカンドカップが有名どころカフェチェーンですが、ホットチョコレートならセカンドカップがいいなあ。

ブレンズはなにがおいしいんだろー??おいおいいろいろ試してみたいと思います。おすすめがあれば教えてください〜

 

ということで、取り急ぎマリッジサーティフィケート取得のご報告でした!

 

ギリシャ料理のファーストフード

今日は私のお気に入りのファーストフード店をご紹介したいと思います〜

 

主にオンタリオ州にお住いの皆さんにお馴染みの、グリークファーストフードショップ JIMMY THE GREEK です。

Jimmy The Greek | Fast. Fresh. Delicious. 

f:id:holbaek:20171012015526j:image

グリークレストラン自体が日本に比べてたくさんあるカナダですが、お味は割とばらつきがあって、そしてグリークレストランは比較的価格設定高めです。

でもJimmy〜 ならチェーン店なので味は変わらないし(特に、グリークレストランはお店によってそれはもう、ものっすごい油っこかったりします)お手頃価格でボリューミー!

 

以前トロントに住んでいた時に時々食べていたのですが、BC州には店舗が少なくて、たまたまカルガリーのモールに行った時に見つけたので食べてきました!(だいたいJimmy〜はショッピングモール内に入っています)

f:id:holbaek:20171012015928j:image

ソースがでろでろ笑

 

これはたしかShrimp grillerとかいうプレートで、12ドル程でした。エビがおいしい〜

ライス、サラダ、グリークポテトがセットでソースの有無などは聞いてくれます。お野菜もりもりです。お店によってはライスの比率が高かったりします、そうすると食べ切れません。笑

インターネットでメニュー見るとそっちの方が安いんだけど、更新が止まっているのかな?

このグリークポテトですが、ネットで調べるとオリーブオイル、レモン汁、ガーリックとハーブで味付けされているようで、中までマリネ液がしみ込んでいてしっとりして美味しいです〜日本ではなかなか食べられないのでたまに家で作ったりしていました。ポテトがひたひたになるくらいにオリーブオイルとレモン汁を合わせてガーリック、ハーブ、塩胡椒で味を整えて密封させて半日ほどおいて、液ごといっしょにオーブンでポテトに軽く色がつくぐらい焼くと似たような出来上がりです〜

 

他にもローストチキンやラムのプレートなんかもあって、こっちもおススメです。ローストチキンなんかは食べ応えもかなりあってお値段も安くてコスパ良し。

 

ギリシャをはじめ、いろーんな国の料理が手軽に味わえるのは多民族国家のカナダならではですよね。私はギリシャ以外にもレバノン料理なんかも結構好きです。最近は全然食べれてないので、また食べる機会があればそれもお伝えしたいと思います〜