チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、国際結婚とおいしいもの

友人結婚式やごはんのこと

ご無沙汰しております。cmsです。

 

1日に引っ越し、2,3日で友人、昔のバイトの先輩結婚式、8日にJさん来日とドタバタドタバタ文字通り走り回っていました〜〜

 

 

六本木ヒルズでの結婚式は眺めが最高でした・・!

 

f:id:holbaek:20171214140313j:image

f:id:holbaek:20171214140133j:image

f:id:holbaek:20171214140707j:image

f:id:holbaek:20171214140727j:image

 

お食事も、もれなく絶品!

 

f:id:holbaek:20171214140343j:image

f:id:holbaek:20171214140358j:image

 

特にこのデザート!これだけぶっ続け5個くらいいけそうな大好きな味でした。。

 

f:id:holbaek:20171214140414j:image

 

 

あとは、自分たちのお披露目パーティーを4月に行うため、ブライダルフェアもまわっていました。

 

f:id:holbaek:20171214141042j:image

 

昼からモエシャン

でも残念ながらシャンパンの味はよくわかりません〜

 

f:id:holbaek:20171214141206j:image

 

ビールみたいなジュレの中にはウニが!おいしかった!

あとはここのデザートが想像以上のおいしさでした

 

f:id:holbaek:20171214141220j:image

 

 

この下はまた別のところで、

 

f:id:holbaek:20171214141417j:image

 

このメインはかなりくせがありました。

そんなに好きじゃないかなあ、と話してる時にちょうど担当の方から「お味はいかがですか?」と尋ねられ、悩んだ末に出てきた言葉が前衛的なお味ですね、という適当なものでしたが、褒めてませんが、ありがとうございます。とこれまた笑顔で適当に返していただき、ああなんて空っぽな会話!とひとりでじわじわきました。どうでもいいね!

 

f:id:holbaek:20171214141441j:image

 

デザートはそれなり美味しかった!

 

 

あとは久々の日本に加えほぼ観光客のJさんを連れているのでわたしもいっしょになって観光客気分で東京を満喫しています。

 

f:id:holbaek:20171214142025j:image

 

なぜスクエアのフォーマットなんだろう、シェイクシャックは私の胃には重すぎでした。数年前までは余裕だったのに〜

 

f:id:holbaek:20171214142243j:image

 

あとは鍋ぞうでJさんの好きなしゃぶしゃぶや、

 

f:id:holbaek:20171214142312j:image

 

上野で大学時代にゼミの先生に連れ来てもらったお店でジャンボ餃子を食べたり

 

昇龍 PART2
03-3831-0883
東京都台東区上野6-13-2 B1F
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13003584/

 

 

f:id:holbaek:20171214142337j:image

 

 

渋谷で回転寿司を食べたり

 

回し寿司 活 西武渋谷店
050-5593-2836
東京都渋谷区宇田川町21-1 西武渋谷店 8F
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13135066/

 

f:id:holbaek:20171214142400j:image

 

ちなみに写真中央の揚げ物はふぐの唐揚げです。

400円なのにふわふわで美味しかった!あとはJさんはみる貝かなんかも食べてて気に入ってました。お寿司も全体的に値段の安さに対してとっても満足できる味でした。

あと、お客さんの3分の1くらいが外国人でした。渋谷ならではの光景ですね。

 

 

 

f:id:holbaek:20171214142908j:image

 

お引越しをして新居の寝室、リビングからはスカイツリーが見えます〜

浅草が徒歩圏内になり、観光地好きの私は大満足!

 

昨日、今日はカナダへの移民のファミリークラスの申請を中心に作業や書類の確認をしています。

日本で夫婦ともに生活しながらのファミリークラス国外申請について、あまり情報が無いのでとっても手探りで、本当にこれで大丈夫かな?という部分もありますが、別記事で私たちの移民申請のことはまた改めて記載したいと思います〜

 

ちなみにモッピーで12,000ポイント貯まり、JALへのマイル移行もやってみたのでそれについてもまた別記事で!

(今月決まった)仕事を辞めました

ご無沙汰しております。cmsです。

今月決まったばかりの仕事を早速辞めました。笑

研修が計5日間オフィスであり、勤務地に出社した初日の昨日決めました。

とはいえ実は派遣会社からのレギュラー勤務の雇用だったのでそこの職は辞めましたが私のわがまま条件に合わせてしかもより給料の良い職を紹介できるように今担当の方が進めてくださっているようなのでとりあえずふりだしに戻って待機です。

まあでも家の契約が終わったのでしばらくは職なしでもいっかなあ!

 

辞めようと思った理由としてはとっても忙しいお店で接客業のため残業が常態化していることで、夜はJさんとご飯を食べれるように早い時間の勤務を希望した上で雇用になりましたが遅い時間帯の人は閉店までで帰れるけれど早い時間帯の人ほどそのまま混雑に合わせて残業しなければならないらしく、どっちの時間帯でも夜ご飯を一緒に食べれないじゃないー!と知ったことと、まだ研修中の身なのに言われた退勤時刻を過ぎたから3番目くらいの責任者的な人に声をかけると「悪いけど定時で帰れるとは思わないでおいてね」とちょっと突然何を仰いますー?って感じだったからです。

あとなんか従業員の利用スペースが刑務所みたいだったなあ。

いろーんな場所で働いてきたけど、あんだけでかくてあんなに暗くて警備だらけでルールだらけの場所は初めてでびっくりでした。食堂も見た目も雰囲気も暗かったなあ。

 

ただ、明日にいよいよ新居の鍵を受け取り1日に引越しのため、まあ引越しの準備的にはラッキー☆って感じです。

今月転入届を出したばかりですが、もう転出届を出さなければ・・

 

 

ちなみに今日まではお仕事の研修や、新居で使う物のお買い物、家族や友人とご飯を食べに行ったりして過ごしていました〜

 

f:id:holbaek:20171129190445j:image

 

大好きなフォー♡

フォーハノイへ行くといつもセットを頼みます。1300円ちょっととかだったかな。

デザートのチェー(ココナッツミルクにタピオカやお芋?が入っています)と生春巻きが嬉しいな〜

私のは牛すじコラーゲンフォーとかいうやつで、奥が鶏肉のフォー、あと写真には写ってないけど右側にはココナッツカレーのフォー!カレーのが意外とさっぱりで美味しかったな。

そういえば研修中にベトナム人の女の子とお友達になったのでベトナムコミュニティで人気のベトナム料理屋にいっしょに行く約束をしました。たのしみ!

 

 

 

 

f:id:holbaek:20171129190729j:image

 

f:id:holbaek:20171129190741j:image 

 

f:id:holbaek:20171129190752j:image

 

f:id:holbaek:20171129190801j:image

 

 

おばあちゃんの出身の青森のお酒、お料理の居酒屋で鯖ばっかり食べました。

ご飯はどれも美味しかったけど提供まで1時間以上かかった料理とかもあって、オーダー時に時間がかかることも教えてもらえなかったりして、となりのテーブルの人たちも飲み物まだですか?とか聞いていて(笑)なんだかとっても惜しい店でした。2回目はないなあ。

 

 

f:id:holbaek:20171129191921j:image

 

IKEAにもお買い物にいって、細々といろんなものを25点購入しました。

IKEAのこのチーズケーキと、カフェラテの組み合わせが安いのにおいしい。

IKEAのカフェラテとカプチーノはミルクがシャバくなくて結構好きです〜

 

 

 

あと一昨日は警視庁へ行き無犯罪証明書取得の申請もしました!

入り口に警備?の方が立っているのですが、「〜ッエス!!!」みたいな(多分お疲れ様です)何かを人が通るたびに叫ぶのでめっちゃ怖いです。

同じく警察の方が通ると、その人たちも「〜〜ッエス!!!」みたいに返してるんですが、私たち一般人にはその声量ちょっと心臓に悪いです〜

中はちょっと複雑?カクカク曲がりながら進んでいくと小部屋があり、そこで何故無犯罪証明書が必要なのかを書面で伝え(私は記入途中のファミリークラスのアプリケーションを印刷して行きました)、パスポートと住所のわかるもの(住民票や免許証)を提示すると指紋の採取を行なっていただけます。

指を軽くころっとロールしてもらえるので、もう言われたままに指を出すだけであっという間に終わります。全ての所要時間は15分弱程度だったかなと思います。

完成した無犯罪証明書は10日後に受け取り可能だったので来月の7日か、Jさんが来日する8日に受け取りに行く予定です。

書類集めもほぼ最終段階かなあ。早くアプライしたい〜〜〜!!

 

 

f:id:holbaek:20171129192642j:image

 

警視庁は皇居の目の前で、この赤白の出っ張りが目印です。

 

今週はお引越し、土日にそれぞれ結婚式とまたバタバタですがとっても楽しみです〜

皆さんも良い週末をお過ごしくださいー☆(まだ水曜日だけど)

 

【速報】賃貸契約の審査通過しました

昨日、以下の記事をアップしたばかりですが、

 

cade.hatenadiary.jp

 

家が決まりました。

 

 

火曜夜に審査開始の電話連絡が来て、木曜の今日のお昼頃、審査通過の連絡が来るという予想外のスピーディな展開にドキドキが止まりません。笑

 

昨日の記事にも書いたように、審査に通りにくいポイントがいくつもあり、通らない可能性が十分にあると不動産屋さんから伝えられていたので生前祖父母が住んでいた家(千葉)に住むかなあと腹をくくっていたのと、そもそも条件的に審査が1週間〜10日ほどと長引くでしょうと言われていて通らない可能性高めの審査を待つの嫌だなと思っていたので嬉しいです〜

 

ちなみに今回利用することになった保証会社はエポスカードの提供する保証サービスです。

指定されていたので自分で選ぶことはできませんでしたが、申し込み後に調べて見るとこの保証会社による審査はエポスカード会員だと通りやすいのだとか。(あくまでもネット情報です)

私もほとんど利用はしていませんでしたがエポスカードは所持していたので、それも考慮されたのかなと思います。

また、私の場合もとても早かったのですが、エポスは審査が早い傾向のようです。

通るにしろ落ちるにしろ、早く結果が出るに越したことはないので、そういった点もありがたいですね。

あと、不動産屋さん曰くやはり連帯保証人の収入などの条件はかなり重視されているようで、ほぼ父のおかげで通ったような気がします。笑

 

ちなみに今回決まったお家は管理費込みの家賃12万越えで、私の予測月収は20万ちょっとなので通常審査の基準となる家賃=収入の30%程度、というのを大幅に超える60%程度(笑)、Jさんは日本での仕事未定(やってもバイト)、そして不動産業界であまり歓迎されない英語の話せない外国籍という、なかなか劣悪な条件でした。

もし同じように条件が悪すぎるけど家を妥協したくない場合は、エポスを保証会社として指定している場所があれば他と比べて通りやすいのかもしれないです。

調べて見るといくつか出て来ますが、保証会社によって厳しいと評判のところもあるようなので、初めから条件が悪いなあと思われる場合はそういったところを避けることで時間の短縮や他に気になる物件を逃さないようにするのも手だと思います。

保証会社を選べる場合などは事前にご自身にあった会社を見つけることが大事だと思います。

 

ということで家は審査が通りましたが管理会社やオーナーなどの都合により、入居は12月の1日になりそうです。

リビングの家具はもともとついている物件でしたが家電は必要になるので家電と、生活必需品を今後は買いまわる、もしくはポチりまくるようになりそうで、なかなかまだまだ落ち着きませんがとりあえず場所が決まれば一安心ですね。

 

 

話はいつも通り食べ物に変わりまして、今日はスカイツリーのお膝元ソラマチでランチでした〜

 

f:id:holbaek:20171116212506j:image

 

とろとろ卵の親子丼

初めて食べた時の方が感動があったけど、今は並みに美味しいなあって感じです。

これで1500円はソラマチ価格と思えばありだけど、他だとちょっと高いかな。

久しぶりになか卯にも行きたいです〜

 

tabelog.com

 

 

親子丼のお店は静かなところだったので場所を移してお茶しにマックスブレナーへ

 

f:id:holbaek:20171116225114j:image

 

f:id:holbaek:20171116212533j:image

 

友人はエスプレッソチョコテールという、フローズンドリンクでチョコレートが濃厚で美味しかったです〜

私のはホワイトチョコレートチャイで、このポットを少し蒸らしてからカップの上に乗せると、

 

f:id:holbaek:20171116212554j:image

 

お茶がダバダバ落ちてくるー!

 

f:id:holbaek:20171116212607j:image

 

中身はちょうどカップ一杯分になってるので中身を全部落とし(?)ます。

なかなかボリュームがあるので、食後だったこともありかなりお腹いっぱいになりました。

次来た時は濃厚なチョコが楽しめるフローズンドリンクか、ホットチョコレートかなあ。

 

tabelog.com

 

 

 

婚姻後の手続きと外国籍の人が日本で家を借りる苦労

こんにちは。

帰国してからちょうど一週間が経ちました。なんだかとっても慌ただしいです〜〜

ざっとこの一週間のスケジュールとしては

 

8日 

  • 帰国
  • カナダから注文してた格安SIMを自宅で設定
  • カナダから注文してた新しい印鑑類の確認
  • カナダから応募してたバイトの面接日の確認、決定

9日

  • 戸籍謄本ができてるか区民事務所にて問い合わせ→「できてない」
  • 区役所の戸籍課に戸籍謄本完成予定日の問い合わせ→「後1週間後の予定です!(カナダで伝えられた予定より1週間早い)」その記事に関してはこちら↓

    cade.hatenadiary.jp

  • カナダから出品してたメルカリの商品を発送
  • 履歴書記入、写真取得
  • バイトの面接
  • 友人の結婚式の余興のための打ち合わせ

10日

  • 前日に区民事務所で転入手続きを忘れていたので手続きと旧姓でも住民票をもらえないか確認しに行く→手続きに時間がかかるので一旦別の用事を済ませるため離れる→電話にて「戸籍謄本、できてました!」→新しい戸籍謄本(×2)、住民票(×2)、改製原戸籍謄本の取得
  • 友人と銀ブラ
  • 前日のバイトの一時面接通過のお知らせ
  • もう一件応募したバイト先から面接日程のお知らせ
  • 約半年ぶりのヘアカット

11日

  • どっと疲れて家にこもる
  • 洗濯や片付け
  • ひたすら物件探し

12日

  • 引越しに備えてメルカリに出品しまくる→3時間後には当時58,000円で買った6年前のプリンターがジャンク品として出品して60,000円超えで売れる(!)
  • 姓の変更に関しての手続きや健康保険等調べる
  • 家族と買い物
  • プリンター発送

13日

  • 2件目に応募したバイトの面接
  • 最初に応募したバイトの説明会と2時面接→内定

14日

  • メルカリで小物発送
  • 仕事も決まったし早速物件の内覧→仮契約?→審査の厳しさを知る
  • パスポートセンターにて姓の変更の申請
  • 飲み会

15日

  • 銀行での姓の変更手続き
  • 免許証の姓の変更手続き
  • サブクレジットカードの姓の変更手続き(まだまだカードある・・!)

 

と、今日までこんな感じです。

同じカテゴリーでちょろっと色分けしたんですが、メルカリ多いな〜笑

本当は姓の変更手続き等はもう少し早い段階で行いたかったのですが、まず戸籍謄本が仕上がらないことには何も進まないため、とってもうずうずしていました。

でも予定より2週間早く完成したおかげで一気に手続きが進められてとっても助かっています。カナダなど、海外で結婚された場合はマリッジサーティフィケートが届くのを待って、領事館で婚姻届を出して、さらにそこから1ヶ月もしくはそれ以上待って・・ととっても時間がかかるので、とにかく書類が揃い次第即刻行動、手続きをすることが大事だと実感しました。

 

現在パスポートの姓の変更中で、21日には完成するようなので受け取り次第その足で警視庁へ行き、移民申請用の犯罪経歴証明書取得の申請を行うつもりです。この申請まで思ったよりステップがたくさんありました。

あとは移民申請用に戸籍謄本の翻訳も必要なので今後はそういった準備を進めていく予定でいます。

 

 

あとは今ちょうど真っ最中の家探しについてです。

今まで日本ではずっと実家にいたため、初めての賃貸契約なのですが想像していたよりなかなか大変です。

審査が通らない可能性が多くの方より高めの理由として

  1. 居住者に外国籍の者がいる
  2. しかもJさんは日本語が話せない
  3. 私もJさんも日本で正社員で働く予定はない
  4. Jさんはカナダで職があり、日本滞在中にカナダから収入があるものの現時点で日本での職が決まっていないためほぼ無職と同等の扱い

詳しくお伝えすると

1の外国籍の者がいる、ということに関しては、オーナーの考え方次第で外国人=生活のスタイルが異なると考えている方が多く、例えば土足での利用だったり、パーティをよくしたり、騒音に関する価値観がちがかったり・・など、国や個人によって大きく差がある部分かと思いますが、そういったリスクを取りたくないと考える方が多いそうです。

また国によっての偏見などもあり、どの国籍かによってやはり差別というか、オーナーさんの好みによって通る通らないなどがあるそうです。

実際にアジアの某国出身の方を単身で入居させた際、気づくと2, 3人と増えて行き、「ニホンゴワカラナイ」でごまかされる場合など、トラブルはやはり多いみたいです。

 

2の日本語が話せないことに関しては、いくら私が通訳をしたとしても、もし私が仕事などで不在で連絡が取れず、Jさんだけが家にいて何かトラブルが発生した場合、管理会社やオーナーさんとコミュニケーションが取れないと困るので不安、ということでした。英語話者の少ない日本ならではかなと思います。

なので逆を取れば、日本語に不自由ない、もしくはある程度の会話はできる場合だと外国籍であったとしてもあまり不利にはならないそうです。

また、日本語が一切できなかったとしても10年など長期日本に住んでいる場合に関しては日本人の知り合いが多かったり、日本の生活スタイルに慣れているだろう、ということでかなり考慮されるということでした。

 

3, 4の仕事や収入に関しては短期滞在、カナダが拠点になるためしょうがない部分なのですが、資金証明になるカナダのバンクステイトメントなどもやはり英語だと日本であまり受け入れられないのでもしかしたら必要によってはカナダドルをごっそり日本円にトランスファーする必要が出るかもしれません。

 

 

とにかく今は審査中で、幸い父に連帯保証人になってもらえるため可能性は無くは無いのですが一般の方よりは審査が長引くでしょう、とのことでした。

Jさんが来るまであと3週間ほどで、審査中は他の物件に手をつけることはできないためこの審査次第ではかなり切迫した状況になりそうでドキドキです。

最終的にはマンスリーや短期滞在の家、もしくは少し離れたところにあるかつて祖父母が住んでいた家に住むことになるのかなと思いますが、できれば一般的な賃貸の家を借りたいところです〜〜

お家に関しては決まり次第、またご報告したいと思います。

 

 

そしてこのワタワタし、あまり更新していない間に検索からのアクセスが伸びてきていて、まるでちょっと水やりを忘れていた植物がいつの間にか伸びていたような、ちょっとワクワクです。笑

 

 

そして日本での食べ物美味しすぎで、しかも安すぎ・・!

久々のサイゼ、久々のタラコパスタにウキウキしすぎて写真を撮る始末。

 

f:id:holbaek:20171115172934j:image

 

次カナダへいくときはたらこパスタのソースをたくさん買って行くと決めました。

 

あとは銀ブラの時の中華ブッフェが良かった!

 

f:id:holbaek:20171115173101j:image

 

f:id:holbaek:20171115173135j:image

 

なんと、ランチだと1000円食べ放題で小籠包はひとり3個まで食べれます。

小籠包が予想以上にスープたっぷりジューシーで、受電とかで少し時間が経ってから食べましたがとっても美味しかったです〜

お野菜も麻婆豆腐も海老マヨも一品一品が美味しくて、胡麻団子もおいしくて、ほとんど何食べても外れなしでした〜

滞在中にもう一回ぐらい行きそうだなあ。

 

r.gnavi.co.jp

 

 

f:id:holbaek:20171115173501j:image

 

でもやっぱり20代も後半になると中華で胃がもたれるので(笑)予定していた食後のエシレのソフトクリームは諦めて中国茶でしっぽり。

これは生プーアルジャスミン茶だったと思います。おそらくお店の方はみんな台湾の方で、異国感もあってよかったなあ。

お店の名前は忘れてしまったのですが、ここの中華屋のすぐ近くで徒歩2分くらいだった気がします。

 

 

なんやかんやいつも食べ物で始まるか食べ物で終わる記事ばかりのような・・

写真を載せていたらお腹がすいて来ました〜今夜は母作の夜ごはんです。楽しみ。 

 

【移民申請】カナダが2018-2020年で980,000人の移民の受け入れ計画を発表しました

なんと!1ヶ月半かかると言われていた新しい戸籍謄本がちょうど1ヶ月の昨日完成しましたー!イェーイ!

おととい区民事務所に行った時「海外のはね〜2,3ヶ月はかかるんだからね〜」なんておっちゃんに言われて、まじ???と慌てて区役所の戸籍課に電話したところ、来週末の16日が完成目安ですよー!なんて言われ、予定より1週間早い!やったー!と思っていたらなんと昨日区民事務所でまた手続きをしていたら、「戸籍謄本できてますよ!」と!

予想外のスピーディな展開にワクワクです。これでパスポートも免許証も更新できます〜

その地区によるのかもですが、戸籍課に問い合わせると完成時期の目安などを教えてもらえるので(予定より早かったけど)移民手続きで戸籍謄本を首をながーくして待っていらっしゃる方は問い合わせをしてみると良いかもです。実は完成しているかもしれません〜

 

ということで、大量の書類に囲まれながら過ごしています。

 

f:id:holbaek:20171111141100j:image

 

今回はこれからカナダへ移民される方への朗報です。

ご存知の方も多いかもしれませんが、11月になり下記CICのページにて2018-2020の移民プランが発表されました。 

 

www.cic.gc.ca

 

 

年毎の受け入れ予定は2018年31万人、2019年33万人、2020年34万人だそうです。

私が申請するファミリークラスのSpouces, Partners and Childrenの枠もそうですが、ビジネス系の移民の枠もかなり増えるので結婚などではなく自分の力で移民をしたいと考えている人にはチャンスですね!

 

 

ちなみに、私たちは今回弁護士やコンサルタントに依頼せずに個人で申請を行うのですが、これには金銭面以外に人を雇うことのデメリットが気になったためです。

 

J弟のお嫁さんはアメリカ国籍のため、彼らも1年半ほど前に弁護士を雇って申請を行いました。

が、J弟夫妻を担当した方がメイン担当者と補佐のような方の2名がおり、その2名間のやりとりがうまく行ってなかったことなどがあり、書類の提出に手こずったり、CICから詐欺を疑われるような部分があったり、ワークビザの申請を弁護士経由でするはずだったのに申請が行われておらずビザの面でトラブルがあったり、度々細かな追加費用が発生していたりとなかなか災難が続いていました。

また、間に人を挟むことによってその方のスケジュールの関係などもあり、実際に書類を完成させていたとしても提出までにタイムラグがあったりと少し時間がかかる場合があります。

もちろん信頼できる方に出会えればメリットの方が多いかと思いますが、J弟夫妻の件もあったため、私たちは個人で行うことにしました。 

 

でもそんなJ弟夫妻も犯罪経歴証明書の提出や健康診断を終え、そろそろ最終段階に来ているようです。

自分のことのようにとーっても待ち遠しいです。

申請中の方、これから申請される方、一個一個課題をクリアしながら一緒に頑張りましょう☆ 

【中国国際航空】北京での無料乗り継ぎホテルに宿泊してみました

ただいま東京!約5ヶ月ぶりの日本です。時差ボケ4時起きです。

そんなに長期いたわけでも無いのに、日本のいろんなものが小さくって、洗面所やキッチンなどが低くって、たまたまかもしれませんが我が家の食器類も小さくって(笑)、何かとコンパクトなものが多いのでしばらく巨人の気分を味わえそうです。

 

 

f:id:holbaek:20171110010713j:image

 

さて北京での滞在、まず前回の記事でもお伝えしたVPNからお伝えすると、繋がりました☆

cade.hatenadiary.jp

VPN自体は絶好調でしたがWiFiが空港は5分置きくらいに途切れてしまったりホテルだとロビー限定WiFiで、WiFi環境が悪くあんまりVPN活用できなかった感は否めませんが短時間でもLINEとInstagramが繋がるのはとっても便利でした〜

ちなみにバンクーバーでも、北京でもVPNはアメリカに繋がっていました。私の設定のせいかな?

あと前回北京の空港に来た際使い方がわからず諦めたWiFi接続ですが、インフォメーションカウンターにて聞いてみると、

 

f:id:holbaek:20171110002705j:image

 

この画面の"WeChat"を選択するだけだよ。と!

ナンダッテー!超絶簡単でした。WeChat無いと接続できないかなあと思っていましたがアプリをインストールしてなくても全然平気です。

 

f:id:holbaek:20171110002731p:image

 

こんな画面が出て(たまに出ない)、しばらく待つと繋がります。

 

 

そしてタイトルのホテルです。

これがなかなか大変でした〜

空港がとーっても大きいのと、北京で英語がほとんど通じないのとサービスカウンターの場所がなかなか分からず空港で出会ったジャマイカンアメリカンの男性と一緒にサービスカウンターを目指しうろうろしていました。

実は彼も中国国際航空の6時間以上、オーバーナイトのトランジットだったのですがこの乗り継ぎホテルのサービスを知らずに自分でホテルを予約していたそうで、「無料?シャトルバスも出てる?ナンダッテー!!」とめちゃめちゃ残念がっていました。確かに自分から情報収集しなければ予約まで辿りつかないので後から知る人や、むしろ知らないまま使い続ける人が多いのではと思います。

 

ちなみにサービスカウンターですが、イミグレ等を終え、バゲージクレームも通過し、完全に中国に入国したところにあります

私はそれをよく理解しておらず、そもそも入国に関しての手続きなんかも調べておらず、ひたすらセキュリティーエリア内で尋ねまくってたので超絶タイムロスしました。笑

途中で案内された、入国審査近くの誰も並んでいないカウンターで入国出国カードを書いて何か手続きをしてもらいました。あれがフリーホテルの手続きだと勘違いしていたのですが実際は違かったので、一体何を処理していただいたのか不明でした。。

 

後は入国審査のゲートですが、その横に"24時間以内の乗り継ぎの方のためのゲート"があります。一応24時間以内の乗り継ぎだけど、ホテルには行くし、どっちー??と一緒にさまよっていた彼と話していると英語がわかる周りの欧米の方々がこれはそのまま次のフライトに進んじゃうやつだから、トランジットで入国なら隣に行っておいで〜!と助けてくださいました。

中国にいると英語がわかる!ってだけで仲間意識が生まれました。笑 日本で外国人同士で声をかけあっているのをよく見かけることがありましたが今ならその気持ちがよくわかります。笑

 

諸手続きを流れに任せ済ませて進んで行くと、電車が現れます。

え!T3内で完結すると思っていたのに!と動揺しましたが、この電車はT3内の移動のみの電車でした。

なんと巨大な北京のターミナル3は入国審査とバゲージクレームがとーーっても遠く、出口に行くために電車に乗らなければなりません。なので、すぐに次のフライトに乗り換えでもない限りほぼ全員、電車に乗ります!

下調べが甘すぎてドキドキすることだらけです。

 

f:id:holbaek:20171110003016j:image

 

f:id:holbaek:20171110003102j:image

 

写真は後から出国の時に撮っています〜

 

f:id:holbaek:20171110003110j:image

 

そしてイミグレのあるT3Eを出発し、たどり着いた出口のあるT3C。

 

ここでまたバックパックや手持ちのスーツケースなどを簡単にチェックされて晴れて出口へ!

出口を出ると見えるインフォメーションカウンターの左手、2つ隣のブースだったかな?に中国国際航空のサービスカウンターがあります。

空港到着から2時間経過し、ついにたどり着いたサービスカウンターは超簡単でした。

そこでもあんまり英語は通じませんが、パスポートと翌日の搭乗券を渡すとあとは全て手配してくれます。

シャトルバスを待つ人はみんな首から下げられる目印のカードを渡され、それを待つとシャトルバスが到着した際に声をかけてくれる、とのことでしたが実際はそれらしき人が現れると大きな声で中国語で何かを言い、待っている人たちがぞろぞろと動き出す・・という感じでこちらから進まなければ置いてかれそうでした。笑

 

シャトルバス到着後、みんなが同じホテルへ行くと知らなかったためバスでアナウンスされてもホテル名わからないのでは!と近くにいるグループに声をかけるとたまたま日本と中国のハーフのおばちゃんで、日本語で色々案内していただいたり、チェックイン時のやりとり等も全て行っていただきました。いろんな方に助けていただいてばっかりです。

 

そしてたどり着いたホテルは空港から約20分、めっちゃ僻地でした。周りは闇!こわい!!

しかもシャトルバスは運転手の気性がめちゃめちゃ荒く、3分に1回レベルでホンクしまくってました。笑

 

周りには何もないので仕方なくホテルのレストランで夕食をとることに。

ブッフェで40元(700円くらい?)です。が、口に合わなすぎる・・!

 

f:id:holbaek:20171110004907j:image

 

f:id:holbaek:20171110004918j:image

 

基本全てぬるいしご飯は硬くなっている部分があるし、スープに至ってはぬるい無味のトロッとした何かで、全て一口ずつ食べて諦めました。。

なのでもしトランジットホテルで

ジンハンシアン インターナショナル ビジネス ホテル (金航線國際大酒店) (Jinhangxian International Business Hotel) - 北京 ホテル, 北京 ホテルの予約 | ホテルズドットコム

こちらを割り当てられた方は空港内で何かしら食べ物を買われるか空港内で食事を済まされることをおすすめします。でも中国慣れてる方なら普通の味なのかなあ?空港でも40元以下でご飯を食べられる場所はあります〜

 

気になるお部屋ですが、こんな感じです。

 

f:id:holbaek:20171110004955j:image

 

ちょっと蒸してたので窓開けました

 

f:id:holbaek:20171110005025j:image

 

f:id:holbaek:20171110005042j:image

 

食事はがっかりでしたがお部屋はまあまあ。ぱっと見はなかなか良い感じです。

一人での予約でしたがベッドはツインで、広さも十分です。

ただ、建物自体がかなり古く、細かいところを見れば気になる箇所はあちこちにありますが、室内の清掃は割とされていて、ホコリアレルギーでホテルによっては入室後すぐにくしゃみが止まらなくなる私ですがここでは大丈夫でした。 

 

f:id:holbaek:20171110005130j:image

 

f:id:holbaek:20171110005149j:image

 

写真を撮るには近すぎました

 

水回りも年季が入っていることを除けば問題なしです。でもシャワーは専用のサンダルを履くように置いてあったり、よくみるとシャンプー類が謎の配置(?)でちょっと良い印象はなく私は利用しませんでしたが、アジアのホテルと考えればこんなもんかなという感じです。

 

f:id:holbaek:20171110005301j:image

 

ヨーロッパには置いていない歯ブラシもあります

 

ベッドはかなり固めで、床にちょっと薄めの敷布団を敷いた感じでした。

私は固めのベッドが好きなのでちょっと固すぎるくらいでしたが問題なしでした。

 

トータルで見て、無料でこのホテルに泊まれると考えればぜんぜんアリです。

寝るだけなら十分ですし、朝も4:00から30分間隔でホテルからのシャトルバスが出ているのでそれも便利です。

中国国際航空以外にも航空会社によって様々サービスを行っているところはあります。例えばカタール航空は確かバスツアーのようなものがありました。疲れている時にはちょっとしんどそうですが・・!

なので乗り継ぎ時間の関係でフライトの予約を悩まれている方は一度航空会社の提供するサービスを確認されると良いかと思います。意外と快適に過ごせるかもしれません。

 

 

ホテル出発後、朝ごはんは空港のセキュリティエリア内の24時間営業のレストランで済ませました。

Koreanと書いてあるけど、韓国感はあまりなかった?

 

f:id:holbaek:20171110005410j:image 

 

CRYSTAL JADEというお店です

 

f:id:holbaek:20171110010003j:image

 

f:id:holbaek:20171110005604j:image

 

f:id:holbaek:20171110005625j:image

 

Shrimp dumplings noodle

だーいぶ薄味でした。餃子自体はまあまあ美味しかったですが、麺が柔らかかったです〜

 

f:id:holbaek:20171110005900j:image

 

ピザハット

 

f:id:holbaek:20171110005919j:image

 

KFCもありました

 

f:id:holbaek:20171110010030j:image

 

空港にはほかに、もりもりのパンダと、くまモン(?)

 

f:id:holbaek:20171110010139j:image

 

唯一、今回のフライトでメインプレートを食べきれたのはこの洋食の朝ごはんでした。

 

全然食べれなかったのはこちら・・

 

f:id:holbaek:20171110010251j:image 

 

ヨーグルトと、ハインツのバルサミコドレッシングが美味しかったです

 

f:id:holbaek:20171110010311j:image

 

さっきはラズベリー、今回はブルーベリーのヨーグルト、これもヨーグルトしか食べれなかった(涙)

こんなこともあろうかとバンクーバーの空港にてサブウェイフットロングを買っていたのでそれで北京までの航路の飢えを凌ぎました。

 

と、勢いでまとめてしまったので修正すべきとこがあちこちありそうですが、とりあえずアップしちゃいます〜

おやすみなさい〜

 

【中国国際航空】北京での無料乗り継ぎホテルを予約しました

f:id:holbaek:20171106112504j:image

 

こんにちは。

10月はJさん、3回も鍵を車内に閉じ込めたのよ〜〜とJ弟嫁と話した翌日J弟が鍵を閉じ込めました。血は争えません。(前にも書いたセリフだ)

 

いよいよ明日に控えた帰国、なにがどきどきって、日本食以上に北京での乗り継ぎです。

 

f:id:holbaek:20171106111853j:image

 

この16時間の乗り継ぎ時間・・!

 

ということで、中国国際航空さんのありがたいホテル宿泊サービスを利用することにしました。  

https://www.airchina.jp/JP/JP/booking/hotels/

ちょっと情報の少ないオフィシャルページです。

条件はネットで見た内容によると6(or7?)時間以上かつオーバーナイトの乗り継ぎで提携ホテルに無料宿泊できます。

もっと短いフライトでもラウンジがフリーになるサービスもあります。

https://www.airchina.jp/JP/JP/booking/lounges/

条件は記載されていますがラウンジは乗り継ぎ4時間以上で利用可能です。

 

以前のカタール航空でも

cade.hatenadiary.jp

 

9時間という長時間で、この時はラウンジでも快適でしたがさすがに半日を超える時間を空港で過ごすのもきついし、どっちも利用してみたかったのですが片方しか利用できないと表示されたので今回はラウンジは諦めました。

でもラウンジのご飯はいい評判もあったりで時間制限さえなければラウンジもありだったかも?

 

 

送られてきた中国語のメールを元にホテルを検索すると以下が出てきました。

ジンハンシアン インターナショナル ビジネス ホテル (金航線國際大酒店) (Jinhangxian International Business Hotel) - 北京 ホテル, 北京 ホテルの予約 | ホテルズドットコム

写真だとそんなに悪くはなさそうかな?

口コミの"horrible"が気になるところですが、とりあえず寝るためだと割り切って期待せずに行ってみたいと思います。意外と楽しめたりしてね!

空港ホテル間はバス送迎があるらしいのでちゃんと乗れますように。あとどこかしらで美味しいものに巡り会えますように!

 

 

あと、今はご存知の方も多いかと思いますが中国は政府の規制で金盾(グレートファイアウォール)と呼ばれるネット検閲システムがあるため、LINEが使えません

LINEだけならまだしも、Google(mapやgmailなど各種サービス)、FacebookTwitterInstagramが基本的に使えません。基本的にというのは、地域や時間帯など、いろんな条件によっては使えることも稀にあるのだとか。

後は実際に中国に行った方の話だとYahoo!Skypeも安定しなかったりするそうです。

 

そこでVPNです!

会社からコンピュータを支給されてる方などは詳しいかと思いますが、インターネットの接続の方法をちょっと変えて、中国にいながら国外サーバーに繋いでインターネットを利用できます。Wi-Fiなどは中国のものにそのまま接続して使えます。

 

で、これがあると金盾に妨げられることなくLINEなど中国国外サービスを利用できるようになります。ありがたい!

ただ、中国側もできるだけ情報統制したいのでこのVPNを妨げるよう日々対策を取っているので、VPNを使っていてもLINEなどが使えない/使えなくなることがあるそうで、知ってはいたけど実際に中国でのVPN利用は初めてなのでうまくいくといいです〜

 

ちなみに私の設定予定のVPNはこちら。

www.goldenfrog.com

世界的にもかなり大きな会社?サーバー?らしいので、中国側から規制された場合の対応等も早いらしいです。

ちなみに設定予定というのも、3日間はフリーで利用できるようなのでカナダ出国前に設定して長時間フライトを終えた後に日本で解約する予定です。日本では使う予定がないので〜

 

ホテルにしろVPNにしろとっても未知でワクワクとドキドキ(恐怖)です。そういえば空港の係員は怒鳴っているの?というくらい大声で叫び続けてるのとかも怖かったなあ。怖いというか、煩わしさが俄然上回るけれど〜〜おお

またぎゅうぎゅう詰めのイミグレを通るのだろうなとか、CAさんと「紅茶ください。」「ハァ??」というやり取りを機内でするのかなとか、機内食好きの私でもギブアップな機内食に再会かな?とか笑、しんどいけどブログのネタになるかなと前向きに楽しみます。

 

f:id:holbaek:20171106112521j:image

 

たぶん羽田-北京間の機内食

本当に食べれなかった・・ヨーグルトが一番おいしかったです。