チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、国際結婚とおいしいもの

【移民申請】カナダが2018-2020年で980,000人の移民の受け入れ計画を発表しました

なんと!1ヶ月半かかると言われていた新しい戸籍謄本がちょうど1ヶ月の昨日完成しましたー!イェーイ!

おととい区民事務所に行った時「海外のはね〜2,3ヶ月はかかるんだからね〜」なんておっちゃんに言われて、まじ???と慌てて区役所の戸籍課に電話したところ、来週末の16日が完成目安ですよー!なんて言われ、予定より1週間早い!やったー!と思っていたらなんと昨日区民事務所でまた手続きをしていたら、「戸籍謄本できてますよ!」と!

予想外のスピーディな展開にワクワクです。これでパスポートも免許証も更新できます〜

その地区によるのかもですが、戸籍課に問い合わせると完成時期の目安などを教えてもらえるので(予定より早かったけど)移民手続きで戸籍謄本を首をながーくして待っていらっしゃる方は問い合わせをしてみると良いかもです。実は完成しているかもしれません〜

 

ということで、大量の書類に囲まれながら過ごしています。

 

f:id:holbaek:20171111141100j:image

 

今回はこれからカナダへ移民される方への朗報です。

ご存知の方も多いかもしれませんが、11月になり下記CICのページにて2018-2020の移民プランが発表されました。 

 

www.cic.gc.ca

 

 

年毎の受け入れ予定は2018年31万人、2019年33万人、2020年34万人だそうです。

私が申請するファミリークラスのSpouces, Partners and Childrenの枠もそうですが、ビジネス系の移民の枠もかなり増えるので結婚などではなく自分の力で移民をしたいと考えている人にはチャンスですね!

 

 

ちなみに、私たちは今回弁護士やコンサルタントに依頼せずに個人で申請を行うのですが、これには金銭面以外に人を雇うことのデメリットが気になったためです。

 

J弟のお嫁さんはアメリカ国籍のため、彼らも1年半ほど前に弁護士を雇って申請を行いました。

が、J弟夫妻を担当した方がメイン担当者と補佐のような方の2名がおり、その2名間のやりとりがうまく行ってなかったことなどがあり、書類の提出に手こずったり、CICから詐欺を疑われるような部分があったり、ワークビザの申請を弁護士経由でするはずだったのに申請が行われておらずビザの面でトラブルがあったり、度々細かな追加費用が発生していたりとなかなか災難が続いていました。

また、間に人を挟むことによってその方のスケジュールの関係などもあり、実際に書類を完成させていたとしても提出までにタイムラグがあったりと少し時間がかかる場合があります。

もちろん信頼できる方に出会えればメリットの方が多いかと思いますが、J弟夫妻の件もあったため、私たちは個人で行うことにしました。 

 

でもそんなJ弟夫妻も犯罪経歴証明書の提出や健康診断を終え、そろそろ最終段階に来ているようです。

自分のことのようにとーっても待ち遠しいです。

申請中の方、これから申請される方、一個一個課題をクリアしながら一緒に頑張りましょう☆