チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、国際結婚とおいしいもの

デンマーク国鉄DSBとRejsekortとオレンジチケット、デンマーク内をお得に移動する方法

今回は久々かな?のデンマーク記事です。

物価高のデンマークデンマーク国鉄DSB(Train in Denmark)による交通機関もなかなか高いです。

 

私のいたHolbaek(ホルベック)からコペンハーゲン中央駅までは早い電車で43分、Standard価格で116kr.!今日のレート1kr.=17.83円で2069円!43分て千代田線の端から端くらい。でも車内は一等車がついていたりするのでもっと新幹線に近い感じですね。新幹線と考えれば悪くない値段かもですが遅いので移動距離を考えるとだいぶ高いのでは?と思います。

 

f:id:holbaek:20171028030235j:image

虫だらけの電車

先頭部分?ゴムで覆われたようななかなか見ない不思議なデザイン

 

f:id:holbaek:20171028030719j:image

落書きされた電車もよくある

 

 

コペンハーゲン内にはメトロがありますが、メトロは1駅とかの最短区間で400円とかです。普通に歩ける距離だったりします。

そしてデンマーク人は結構な割合でDSBがそこそこもしくはかなり嫌いです。よく文句言っていたり、もうDSBだから・・と諦めの言葉を聞きました。笑

料金の高さや突然のルール変更、遅延、運休停止、時々いる態度の悪い車掌などなど。遅延は結構な頻度であり、しかも私が経験した中ではコペンハーゲン中央駅から空港までの10分程度の区間"一車線今日は塞いだのでスローで行くよ!"とか乗車後に"やっぱり向かいのプラットフォームから発車するよ!"とアナウンスがあったり突然運行中に線路上で停止したり、空港へ行った回数は20回も行かないと思うのですが、まあ頻繁に遅延やアクシデントがありました。

今は改善されているといいのですが、空港行きの車内では度々スーツケースを持った乗客が青ざめ凍えつく光景を目にしてきたので余裕を持った行動をお勧めします。

 

ということで、以下は実際にデンマークで過ごして試してみたデンマーク内でお得に移動する方法2通りについてお伝えしたいと思います。情報は全て2017年10月時点のものです。最新の情報は各ウェブサイトをご覧ください。

ちなみに私は基本コペンハーゲンのあるシェラン島内の移動だったのでシェランでの経験を元にお伝えさせていただきます。島によって料金形態やルール等変わっていることもあるのでご注意ください。

 

 

 1. Rejsekort 

このRejsekortのRejseKortカードです。

名前からもお察しがつくかと思いますが関東にお住みの方でいうSuica、関西で言うIcocaですね。交通ICカードです。

Forside | rejsekort.dk

このウェブサイトとっても北欧的なデザインですよね。

日本でもICカードを使うとほんのわずかな割引がありますが、Rejsekortを使って移動すると半額程割引されることがあります。ことがある、と言うのも割引率というものがカードの種類や利用頻度によって変わるためです。 それでも日本のICカードと比べると一番割引率の低いカードでも割引率はいいと思います。(Anonymousを利用された方是非割引について教えてくださいー!)

 

まず、このRejsekortだけで3種類あります。

  • Rejsekort Personal (Card prise 50kr.)
  • Rejsekort Flex (Card prise 50kr.)
  • Rejsekort Anonymous (Card prise 80kr.)

それぞれの特徴として、

 

Rejsekort Personal

  •  一番ディスカウント率が高い
  • オンラインセルフサービス利用可
  • 紛失や盗難の際にカードを停止できる
  • カードの所有者のみが利用可
  • カードの取得に個人情報とIDが必要、顔写真がつく

Rejsekort Flex

  • オンラインセルフサービス利用可
  • 紛失や盗難の際にカードを停止できる
  •  (目立つように書いてないけど複数人でシェア可)
  • カードの取得に個人情報とIDが必要

Rejsekort Anonymous

  • 複数人でシェアが可能
  • 購入が一番簡単(個人情報も顔写真も不要)

あとはカードによってAdultやChildの他にYoungだとかDisabled personなど細かく分かれています。

そして Flexのみ、Dog/Bicycle というのもありました。犬や自転車も普通に電車に乗っているデンマークだけど料金のことは全然知らなかった〜

 

申し込み方についてですが、観光の方にはAnonymousが一番時間がかからず簡単に手に入ります。駅や空港に設置されたブルーのマシーンにて購入可能です。

そしてFlexやPersonalは基本的にはデンマーク居住者向けです。 

基本的には、というのもデンマーク居住者が持つCPRナンバーというものが申請時に要るのですが、居住者でなくても作れるためです。

購入自体はオンラインと中央駅などの一部の場所、もしくは郵送?メールかな?にて指定のフォームとIDを送ることでできるのですが、デンマーク居住者ではない方はオンラインは利用できず、窓口やRejsekortを郵送してもらうに当たっても指定の2点以上のIDと追加の申し込み用紙の記入が必要になるようで、一手間かかります。でもホームページを見る限りできなくはなさそうですね。

ホームページだとCPRナンバーという居住者のナンバーがあればオンラインで申し込めるように見えますがNemIDというこれまたデンマークで暮らす上で大事なIDが必要です。

ちなみにNemIDは自分でオーダーしないと手に入りません。CPRナンバーだけでは足りないのでご注意ください。学生はNemIDなしでも全然過ごせます。

あとはPersonalだと顔写真が付きますが、窓口での申し込みだとその場でぱぱっとちっちゃいカメラで写真を撮ってくれます。並んだり、記載したり、発行までちょっと時間がかかったり(あれ、パソコンの調子がおかしいぞ〜!とかで時間を取られたりします笑)するので、短期間の旅行だとそこまでしなくてもAnnonymousでいいかもと思います。

 

利用方法としてはプラットフォームに設置されたインとアウトのマシーンに乗降車時にタッチするだけですが、もし乗り換えがある場合はイン→イン→アウトのようにインを繰り返します。利用方法はRejsekort取得時にも説明があるのでよくご確認ください。

注意点としては、チェックイン、アウト漏れがあると罰金を取られます。

後からメールでタッチ漏れだからお金引いといたよ!と通知がきます。そんなにおっきな額ではないようですがせっかく割引のきくRejsekortなのにプラマイゼロ、もしくはマイナスになってしまっては元も子もないのでよくお気をつけくださいー!

 

 2. オレンジチケット

このオレンジチケット(DSB)はDSBのホームページや以下アプリ

 

DSB on the App Store

DSB - Google Play の Android アプリ

から申し込むことが可能です。

ちなみにアプリはバスと電車のコネクションや最寄りの駅、発車時刻や乗車時間、価格、オンラインでのチケット購入などとても便利なので特に数ヶ月以上の長期滞在の方はダウンロードされるといいと思います。

 

まずオレンジチケットとは?ですね、オレンジチケットは枚数に制限のある早割チケットです。

特徴として、

  • 最大で61%の割引
  • 変更、返金不可
  • 特定の区間や席のみ有効
  • 2ヶ月前から購入可能
  • オンラインのみでの販売

これも割引率は乗車区間や時間帯等で異なるのですが率がいいときはRejsekortのPersonal以上の割引だったりします。

 

f:id:holbaek:20171028030441p:image

 

実際に適当な日付でコペンハーゲン中央駅からホルベックでアプリで調べてみると、スタンダードが116kr.に対しオレンジだと44kr!これ62%割引では・・?笑

今回はマックス割引されたものだと思うのですが、それ以外にも30%ぐらいオフになっていたりとその時によって率が変わるので早めのチェックがおすすめです。

また、混雑する通勤などの時間帯は利用者がもともと多いのでそもそもオレンジ用のシートを設けていないのか?それとも売り切れているのか?オレンジは基本ありません。見つけたらラッキーということで!人気のない早朝などの時間帯はオレンジの割引率が良かったりチケットが残っていたりします。

 

アプリでのオレンジの購入には確かCPRナンバーや電話番号の登録などが必要だった気がします。

普通にウェブサイトでもチケットは購入可能なので友人はPCで購入し、購入控えだかオンラインチケットだかを車掌さんに提示することで利用していましたが一応ホームページ上ではチケットをプリントするようにと記載されています。

 

観光でデンマークにいらっしゃるのであれば事前にオレンジチケット対象内区間であるか確認され、割引率もよければ渡航される前にチケットを購入されるといいと思います。特にコペンハーゲン内を基本徒歩移動などであればRejsekortなしでオレンジだけで十分だと思います。

 

もし、長期滞在されるのであればオレンジとRejsekortのPersonal、両方を利用されるのがベストだと思います。

オレンジでいいチケットがあればそちらを購入し、割引率のいいチケットが無い場合や、直前に予定が決まりオレンジチケットを購入できない場合などはRejsekortを利用すると便利です。私はそのように過ごしていました。

 

ここの記載した以外にもUng kort (young card) などDSBではいろんなサービス、情報を扱っているので気になる方は是非ご覧になってみてください。

久々の長文で誤字脱字や意味不明な文章が混ざっているかもしれませんお見かけの際はお手数ですがお知らせくださいませ〜〜

 

 

 

実はもともとちびちびマイルを貯めていたのですが(無職の今マイルなんてたまらなーい)、陸マイラーと呼ばれる方々のブログを読み、私もゆる陸マイラー初めてみました〜〜

ゆる陸マイラーの最初の一歩はこちらのポイントサイト、モッピー

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

数日前に初めて、約100ポイントを獲得したところです。この100ポイントをANAにマイル移行すると90%になるはずだから・・90マイル。JALだと80%くらいで80マイルくらい。

家でちょっとぽちぽちガチャガチャやビンゴみたいなのをやってチラシをちょっとみてなんて暇をつぶす容量で遊んでただけで100マイル=100円の買い物で1マイル換算のクレジット使った時で10000円のお買い物分。

ニートでもマイルが貯まる・・!笑

陸マイラー活動のその後や、も少し詳しい説明なんかはまた改めてお伝えしたいと思います〜