チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、国際結婚とおいしいもの

カナダの物価について

ワーホリや留学、移住など渡航先の国を決めるときに気になることの1つに私は物価もあったのでカナダの物価(BC州とトロント)についてお話ししたいと思います。

どこのお店に行くのかによっての差はもちろん、私の購入するものの偏りもあるのでそれを踏まえた上で参考になさってください〜〜

 

 

まず、カナダで生活していて高いなと感じるもの

  • ティシュ類→なかなか高い
  • チョコレート→まあまあ高い
  • 卵→結構高い
  • 日本食材(輸入だから当たり前だけど)→予想の範囲内で高い
  • お酒→税金のせいもあって高い
  • ポテチ→意外だけど普通に高い
  • 外食→チップと税金足すと高い

 

カナダの税金のシステムはご存知でしょうか?

GST, PST, HSTと色々ある上に、税がかかるもの、かからないものがあってややこしいですよね。。しかも州によってパーセンテージや諸々変わったりします。

基本的に嗜好品や一部商品を覗いて食品は非課税なのですが、同じく非課税の、カナダに住んでいる方はもう当たり前だと思いますが安い卵を買うと味が薄いそして黄身が白っぽい。なので普段はちょっと高めの"FREE RUN"とかFree cagedなんかの、鶏がまともな環境で育ちましたよ〜と記載されている卵を買っています。

実際にそういった卵だとちゃんと黄身の色が濃かったり、味もCagedのものより濃かったりして、夫婦共々卵がけご飯好きとしては欠かせません。

お値段はラージサイズの12個入りで大体6ドル程度。ミディアムサイズで5ドル弱と高めです。日本でも良い卵は高いですが、このお値段で日本の通常の卵といった感じです。

 

後チョコレートはドイツの美味しくて安いチョコレートがどこにでもあるのがずっと頭から離れないせいかだいぶ高く感じます。そしてこっちのチョコは甘さがエグめです。ヨーロッパのチョコはなんともミルキーな感じがして(私だけが感じていることかもしれませんが)口どけもよくて大好きです。なのでカナダでも私が買うのはリンツのリンドールやキンダーチョコレートなど、ヨーロッパブランドのみです。

パッケージが違うため価格比較しづらいですが、スーパーで見る北米のチョコも4ドル以上などが多いので日本の方が手軽に買えるなと感じます。

 

外食なんかは飲食の料金にお会計時に税金が足されさらにそれの10%〜20%程度がチップで加わるため自炊と比べ大幅に支払額がアップします。デンマークだとチップの文化が薄いというか、ちょっと高めの店などはサービス料に入っていたり、そもそも知り合いのデンマーク人は「チップ?そんなの払わないわよ(笑)」みたいな子しかいませんでした。なのでカナダの方が後から、えっ!意外とこんな価格〜みたいなことが多くて高く感じる気がします。

 

逆に安いと感じるもの

  • パクチー→まじ安い
  • ルッコラ→これもかなり安い
  • パプリカ→だいぶ安い
  • 鳥の丸焼き→安い
  • 炭酸飲料→ファストフード店のドリンク基本炭酸飲料ばかりなのほんとにせめてサブウェイでお野菜をもりもり取るときくらい選択肢に砂糖なしのドリンクをおいてほしいお願い

 

かなり偏った例ばかりだな・・と思うのですが、パクチーが本当に安いです。本当はお野菜全般を安いくくりにしたいところですが、日本で買うサイズよりも大きなサイズで買えば安い、というものが多い気がします。あとは日本とそこまで変わらないかなあと思います。

Save on foodsというスーパーがあるのですが、そこのメンバーズカード?を持っていると0.50ドルなどでモリモリに束ねられたパクチーを買うこともできます。セールだったのかもしれませんが、他のスーパーでも同じようにモリモリ束ねられて大体1ドル程度です。モリモリが分かりづらいですが、フォー1杯を食べるときに乗っているパクチーの100倍くらいはある気がします。ますます分かりづらいですね。

日本だと申し訳程度のパクチーで数百円なども見かけます。これだけ束になっていればもう何にでもパクチーです。パクラーではありませんが、フォーを始め麺類、丼物、なんにでも乗せます。

 

f:id:holbaek:20171021074930j:image

トマトとセロリのクミンスープにもパクチー

 

あとは以前にも少しお話したルッコラ、これも顔ぐらいのサイズのプラスチックコンテナーにモリモリ入ったもの(142g)が買えます。

Super Storeというスーパーだとオーガニックで4.50ドル程だったと思います。

なかなか食べても食べても無くならない上に、ルッコラ美容効果、がん予防、デトックス効果と嬉しい効能だらけなので(ググっていただけると色々出てきます〜)、楽しく美味しく食べています。これもパクチー同様、何にでも乗せます。クリーム系のパスタに添えるのも良いですし、卵かけご飯にラー油、お醤油、少しのお酢をかけてルッコラと炒りごまを散らしたものも私はお気に入りです。なんならルッコラとお醤油とご飯だけでもいけます。そしてもともと便秘はないですがめっちゃ便通がよくなります。(私の場合)

 

f:id:holbaek:20171021075054j:image

雑な盛り方のパプリカとベーコンのカルボナーラにも雑にルッコラ(そして写真を撮った後パスタが見えないくらいに追いルッコラしました)

 

f:id:holbaek:20171021075214j:image

夏場によく食べてたラップサン

これは塩もみして水分を取ったきゅうり(水分を抜くときゅうりがカリカリっとして食感がいいです)とルッコラと手作りのチキンハムとチーズ、ハムチーズはおまけで野菜メイン

 

あとはコストコで売ってるような丸鶏のローストチキンなどは7ドル程度で売っているのも見かけます。チキン好きには嬉しいですよね。Jさんがチキン好きではないので我が家の食卓には並びませんが。。泣

 

割と東京と変わらないかもしれないもの

  • 家賃→しかし部屋数一緒でもカナダのが俄然広い
  • インターネット
  • 化粧品
  • カフェ
  • 服飾費 

 

なんやかんや、基本的には都内の物価と大きく変わらないように思います。

ただ何かとサイズがデカ目のカナダなので、大きな家に住んで、たくさん食べて、広大な自然を楽しみたい、という方にはカナダはとっても合っていると思います。

日本のように外食、お酒を頻繁に楽しんで過ごしたい!という方、カナダに来る際は資金にたっぷり余裕を持ってこられることをお勧めします。

 

明日は先週見損ねたバンクーバーUNIQLOへいってきます〜☆

電車の通っていないエリアに住んでいるので、UNIQLOのあるモールに行くだけでもこんなに楽しみだなんて、日本に住んでた時には考えられないです。笑