チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、国際結婚とおいしいもの

カナダのフリーマーケット

日曜だけやっているフリーマーケットが近くにあるということで今日はそこへ行ってきました。初めてのカナダのフリーマーケット

f:id:holbaek:20171016110814j:image

今回行ったところは、入場料が1ドルです。

まず入場すると八百屋さんのブースが数件!飲食できるようなフリーマーケットはドイツとかであったけど、八百屋さんは初めてのような・・?

そしてお野菜がとっても安い!入場料1ドルの元なんてすぐに取れちゃう安さです。

例えばおっきなパプリカが5〜6個入った袋が2ドルとか、その他いろーんなお野菜が袋詰めされていてそこから好きな袋3つで5ドルとか。私たちはパプリカと新じゃがかな?ちっちゃなジャガイモがゴロゴロ入ったバッグと、小さめの玉ねぎが7〜8個くらい入ったバッグを選びましたが、トマト、インゲン、マッシュルームのバッグも買っておけばよかったな〜〜

あとはゴールデンキウイが3つで1.5ドルだったのでそれも購入。嬉しい〜

本当は生イチジクをどこかで買えないかな〜と思っていたのですが、もうどこの八百屋さんやスーパーからも姿を消していて、時期が終わってしまったようです・・残念。

 

そして八百屋さんブースを進むと、おなじみの、というかよくあるヴィンテージアイテムとガラクタの狭間のようなエリアが屋外スペースにあり、他にも屋根のあるバーン内やその裏側の駐車場的なスペースにもお店がたくさん。

f:id:holbaek:20171016110912j:image

昔懐かしゲーム類や

f:id:holbaek:20171016110925j:image 

謎の顔たちや

f:id:holbaek:20171016110937j:image

ファンシーな子供服

f:id:holbaek:20171016110951j:image

それとバーガーなどを販売する軽食ブースなど

 

ここのフリーマーケットではおばあちゃんが手編みしたニットのアイテム(販売しながらもずっと編んでる)や、ネジなどの工具系のお店がやたら多かったです。笑

あとはジャムの販売、ケールだけを売るおじちゃん、明らかバッタもん的ブランド物のお店、本やレコード、帽子屋さんなどなど。

かなりガレージセールに近い感じのお店が多いイメージでした。ローカル感強め。もっと他のフリマも今後開拓していきたいと思います。

 

そして実はフリーマーケット会場に到着後すぐさま車のキーを車内に閉じ込めたJさん。

業者の方を呼びものの1分で解錠、60ドル。今日1番の出費がキーロック解除という、いつもどおり抜けているJさんでした〜(ちなみにJ父は常習犯らしい。なんて親子)