チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、国際結婚とおいしいもの

【移民申請】カナダの領事館で婚姻届け

昨日はバンクーバーにある日本領事館で婚姻届けと、バースサーティフィケート(出生証明書)取得の申請をしてきました。

もう、もう、超絶忙しドタバタすぎて写真ろくに撮れてないカナシイ。そしてずっと大使館と呼んでいたけどあれは領事館だった・・!

 

婚姻届けやその他届け出に関して必要なものはウェブサイトに記載があります。

Consulate-General of Japan in Vancouver - 婚姻届

日本人同士か、一方が外国人かでもちょっと変わりますよー!

 

できるだけ早く申請をしたいと話しJさんがお休みを取ってくれたので金曜日に行けることに!領事館、土日は空いていないんです。。

午後が1時からの受付だったので、それくらいを目安に向かいましたがなんやかんやで1:30頃到着し、整理券を取って待ちました。

実は婚姻届けの用紙以外は事前にオンラインで取得し準備して提出することができるのですが、前日夕方にサーティフィケートを取得し浮かれポンチになっていたので、とりあえず現場でできることは現場でやろ!と思っていたのがよくなかったー!

 

整理券を取ってからしばらく順番待ちのため、各種申請用紙?等が置いてある棚を見るも婚姻届やバースサーティフィケートの取得申請などに必要な用紙がなーい。

日本の区役所等だと、事前に必要書類を埋めて順番を待ったりできましたがここでは窓口で用紙をもらう場合が多そう。。

必要書類の中のいくつかは原本とコピーが必要なものがあったのですが、コピーもせずに来てしまっていたので(計画性のなさ!)セキュリティーのおじちゃんにコピー機の場所を確認すると同じ建物のどっかにあるとか!Jさんに各種コピーをお願いし、私はそのまま順番を待つことに。

ちょうど私の番になって書類を確認していただいている時にJさん滑り込みでコピーを終えて戻って来たのでそこで全ての書類をざっくり見ていただき、ここでようやく婚姻届の用紙を合わせた各種用紙をいただけます。

他に、女性で姓を旦那さんのものにする場合は姓の変更の届け

そして結婚相手が外国人の場合はその人のパスポートまたはバースサーティフィケート等結婚相手の国籍を証明するものの和訳マリッジサーティフィケートの和訳が必要です。基本的にどれも2枚ずつ記入したと思うのですが、紙が多いのとバタバタで曖昧です〜〜和訳ですが、必要箇所だけを埋めれば大丈夫な用紙をいただけるので何も考えなくてもあっという間に完成です!

あとは私はバースサーティフィケートも取得申請していたのでそのための書類も。

ちなみにバースサーティフィケートにも戸籍謄本の提出が必要だと思っていたのですが、これはコピーを取ったから大丈夫よ〜と返していただけました。なので実質2枚の戸籍謄本を婚姻届用にお渡しして1枚は一切使わなかった感じです。ファミリークラスの申請に使い回せるかな?これはまた確認します。

 

そして記入が終わり次第また書類を確認していただけるということでしたので窓口に行ってざっくり見てもらうと・・

「あれ、旦那さんのパスポートにミドルネーム載ってないですね〜」!!!!

そうなんです。記入途中でおやっと思っていたのですが、マリッジサーティフィケートにはミドルネーム載っているのに、パスポートには載ってない・・!しかも実はJさんパスポートの更新が必要で4時までのサービスカナダに滑り込みたい!(お仕事の休みの土日はパスポートセンター閉まっているため泣)

「まあ、大丈夫かもしれないのでとりあえず書類チェックの部署に回して細かく記入内容確認しますね〜」

と窓口の方。勝手な都合ながらJパスポートを早めに受け取りたい旨を伝え待つこと10分ほど。この時点で午後3時。

名前が呼ばれJパスポートのみ先に返してもらうことに成功☆そして急いでサービスカナダへ向かうJ!

私はまた名前が呼ばれるまで待機し、3時半ごろなぜか今度は別室に呼ばれる!

「このミドルネームなんですが〜・・・」

やっぱり〜〜!お話によるとカナダ政府はパスポートの発行とかわりとゆるい感じらしくて、ミドルネームがあろうがなかろうがあまり気にしないのだとか。が、打って変わって日本の政府はマリッジサーティフィケートに記載された名前とパスポートの名前が異なるじゃないか!と拒否される可能性が高いのだとか。げろげろ〜

「旦那さん、シチズンシップサーティフィケートはお持ちですか?」

と担当の方より聞かれたのでパスポートの手続き中のJにテキスト送りまくり確認するも

「持ってない。」

えええええ〜〜!担当の方にそれを伝えると、そうですか・・それなら、どちらが法律上の名前であるか、宣誓書のようなものを書いて提出してもらってなんとかしましょう。と。さすがあらゆる外国人のケースを対応されているだけあって柔軟です!

ということで今度はJのサインが必要!しかしJはサービスカナダ(徒歩10分)でパスポートの手続き中!時刻は3:50!サービスカナダは後10分で閉まるし領事館も4:30には閉まるしどうしよう????と悩み、ロビーの椅子にかけて悩む。Jさんは入り口がロックされたサービスカナダ内でまだ手続き中だし私もサイン必要だし???

と、4:05に領事館をでて走る私!

目指すはサービスカナダ!Jの手続きの合間にサインをもらわねば!と決め書類片手にサービスカナダまで行きました。そして到着した頃Jより着信、

「どこ〜?終わったよー」ともしかして私サービスカナダ来る必要なかったかな?と思いながら建物から出てきたJと合流し再び走る!再度領事館まで!あー忙しい!

そして4:20に再び領事館に戻りセキュリティーのおじちゃんからも「よく戻ってきたジャーン」などと言われながらまた担当の方を待つことに。領事館の閉館時間もすぎ4:45ごろにまた担当の(たぶん結構偉い)方よりJへ説明をしていただき、法律上の名前がミドルネーム込みであることを宣誓する旨記載し、サインをし、ようやく書類の提出が完了。時刻は5時。長かった。

 

ちなみにお話によると約一ヶ月半後に新しい戸籍が反映されるのだとか。バースサーティフィケートにはJさんのミドルネーム等は関係ないので1週間後に受け取り可能!現金で14ドルぴったりが必要です。1ドル以下のセントは一切受け付けてくれません〜

そしてもし、Jさんのサインした宣誓書を見て日本政府側が何か不審に思ったりさらに書類が必要になる場合だけ連絡が来るそうです。あーヤダヤダ。

一通り落ち着いて、そういえばシチズンシップサーティフィケートってそんなに持ってないものなのかな?と疑問に思いJさんに聞いてみると、

「多分家にあるよ」って。え?無いと答えたのは、「(いま手元に)無い。」だったそうで〜〜ということで発見しました。サーティフィケート。今から間に合うのかはよくわかりませんが週明けに領事館に問い合わせて相談して見たいと思います。

 

という、バタバタな婚姻届け、バースサーティフィケート申請(+パスポートの更新)でした。ちなみにちなみに、カナダのパスポートのなのですがBC州内でも手続きをする場所にとって所要時間がうんと変わります。例えば最初に問い合わせた場所は4週間、2軒目が2週間、そしてバンクーバーが2週間で発行できるということでした。その差2倍!

もし身近にパスポート更新が必要なカナダ人がいれば是非大都市にてご更新くださいませ〜

それにしても一ヶ月半も戸籍の更新にかかるの。。来月日本に帰国するのでその時にはまだ古い戸籍のままのようです。色々手続きしたかったのでちょっと厄介だけど、待つしか無いのでできることから進めて行きたいと思います。移民申請やその他手続き等お控えの方はお気をつけくださいー!

 

そしてそして、一通りやることを片付けてからはバンクーバーについにオープンしたユニクロを覗きに行ってきましたー☆

が、まあ混んでる。メトロタウンの駅直結のメトロポリスというモールの中にあるのですが、みんなショップバッグ持ってる〜ということで諦めて本当にちらっとだけ覗いて急いで夕飯を済ませて待ち合わせしていた友人の元へ。

 

cade.hatenadiary.jp

 

以前もこちらの記事でご紹介したCheesecake etcという夜だけ営業のチーズケーキ屋さんへ行ってきました。

私とJと友人の3人のはずでしたが結局6人になりました。笑

なんだかおしゃべりにばかり夢中であまりケーキの味を覚えていないのですが、今回はオリジナルチーズケーキのブルーベリーソースがけ。

f:id:holbaek:20171015074623j:image

この日の写真これしかない・・!泣

 

あと上海フォグというティーラテも。合計で12ドル弱でした。お腹いっぱいだったのでJさんとケーキはシェアです。

ここのお店は定番のソースより、本日のグルメチーズケーキの方が(レモンソースだったりピーチだったり時にはティラミスだったり)美味しいような気がします。なのでその日のグルメ〜の内容が良さそうだったらそちらを試してみるといいと思います♪

 

とっても長い1日でした〜笑