チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、国際結婚とおいしいもの

お鍋ひとつのプルドポーク

北米でよく食べられているプルドポーク、ご存知でしょうか〜

わたしはぜんぜん知らなかったのですが Pulled pork といって、ほろほろのお肉を割いてバーベキューソースで味付けたもので、ラップサンドやバーガーなどにしてよく食べられています。

調べてみると、スロークッカーを利用して作る方が多いようですが、お鍋でもできるようなので、作ってみました!

 

f:id:holbaek:20170928102620j:image

どーん!と豚肩肉およそ2キロ。重たかった・・

 

他に材料は

といったドライラブやスパイスラブと呼ばれる、BBQをするときに下味としてお肉に擦り込むスパイス類と

 

こんな感じです。

"ドライラブ"で調べると、他のスパイスを使ったものなどいろいろあるのでスパイスはお好みで!(わたしは適当に棚にある上記のスパイスを使いました)

 

f:id:holbaek:20170928103423j:image

肉の塊のままだとスパイスが浸透するのに時間がかかるし、調理しづらいので3つにカットしてみました〜まな板からはみ出る〜

 

ブラウンシュガーがあったのでブラウンシュガーから満遍なく擦り込んで、他のスパイスも擦り込んで、ラップをしてしばらく放置

一晩置くのが良いそうですが、待てなかったので(笑)2時間放置してお鍋に!

 

まずは表面に焼き色をつけて(バーベキューしない代わりに表面をちょっと焦がすといい風味になるんだとか!)

お肉がある程度浸るくらいのお水を注ぎます(相変わらず分量は適当に)

 

f:id:holbaek:20170928104140j:image

ベイリーフも忍ばせて、蓋をして弱火で2時間ほど煮込みます

 

f:id:holbaek:20170928104436j:image

途中お水がうんと減っていたら足しちゃいましょう〜

 

2時間程煮込むと、ちょっとフォークでつついただけでほろほろっとほぐれるようになります

もしまだ柔らかさが足りなければもう少し煮てみましょう〜

 

f:id:holbaek:20170928104518j:image

お肉が柔らかくなったら蓋を取ってお肉をほぐしながら水分を飛ばしていきます。

水分が飛んだあたりでBBQソースを投入!なかなかアグリーな見た目ですね! 

ソースが十分お肉に染み込んだあと、一度完全に冷ましてから食べるとより味が染み込んでおいしくなります〜

 

f:id:holbaek:20170928105114j:image

そして完成型

左側がプルドポークバーガーで右が普通のハンバーガ

 

プルドポークはコールスローとよく食べられているそうで、バーガーにもコールスローが入ったりするようですがわたしはコールスローあまり好きでないので、ケールとソテーしたトマトとチーズと。

この甘辛なお肉の感じがいかにも北米ぽい。

 

スロークッカーや圧力鍋などを使えばもっと手軽にできそうなので、ジャンクな味がお好きな方はぜひ試してみてください〜