チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、国際結婚とおいしいもの

デンマーク留学について⑨ホイスコーレでのイベント

フォルケホイスコーレが"大人の幼稚園"と呼ばれる所以の一つが、よく遊ぶ!ことだと思います。私が行ったのはたった5ヶ月弱でしたが、たくさんのイベントがありました。

 

一番最初がスケートです。

f:id:holbaek:20170921092943j:image確か、学校ついてオリエンテーション的なのを受けて翌日夜早速スケートだった気がします。笑

でもこのみーんなのこと全然知らない状態で、こういったイベントがあると話したり仲良くなるきっかけになっていいなと思います。

1月頭のデンマークまじで寒かったですけどね。ヨーロッパの中にしてはデンマークは湿度が高い方らしく、そのせいで余計に冷たく感じるのよーとデンマーク人は言っていました。確かに、ドイツとか行くとソッコー手がカサカサになるけど、デンマークではそんなにハンドクリーム塗りたくることはありませんでした。

極寒でしたが確かホットチョコレートと、甘いお菓子などが用意されていてスケートが苦手な子やそんなに興味がない子も、ちょっとあったかいスペースでお茶をしながら話したりしていました。これいわゆる"Hygge(ヒュッゲ)"です。あれはめちゃめちゃヒュゲッてたなあ・・(ヒュッゲでググると2017年に書かれた記事がたくさん出てきますね。流行り?"欧米で話題沸騰!"て、なんだか変な感じ〜!"ヒュッゲ"と"沸騰"ってすごく真逆な言葉のイメージすぎる〜〜!)

あと、デンマークならではの文化なのか?他ヨーロッパでもそうなのか?そこのホイスコーレだけだったのか未だにわからないのですが、とにかく学校では夜に甘いものとコーヒー&紅茶が振舞われました。なぜ夜なの?カフェイン摂るの遅くない?砂糖もバターも遅くない?

毎週木曜、日曜はケーキナイトで、だいたい夜8時から10時くらいの間にケーキとコーヒー&紅茶がメインビルディングに現れます。

それはそれはヘビーなチョコレートケーキや、ドリームケーキと言われる(デンマークの?北欧の?)ケーキが出たり、ほとんど毎回登場するケーキが違うのでなかなか食べずにはいられませんでした。笑

ケーキナイト以外にもエキシビジョンのたびにお菓子が出たり、パーティでお菓子が出たり、キッチンの方からおやつとしてクッキーをもらったり、まあ頻繁にお菓子が現れます。だから2ヶ月で5キロも太ったんだな・・ちなみに学校卒業までいくらか減量を試みましたが維持するので精一杯でした。美味しすぎるんだもの。ということで現在地道に減量中です〜

 

 

そして上記にもちょろっと書きましたが、パーティ!

毎週末はcaffeenと呼ばれるグラフィティまみれの暗い汚い部屋で生徒だけでやるパーティがあるのと(他ホイスコーレと合同でraveとかこっちもなかなかみんな盛り上がってた)、それ以外に5ヶ月弱の間に5回、先生も一緒になって参加するおっきなパーティがありました。

以下の写真はそのうちの1回の"Wedding party"がテーマのパーティ。

実際の学校内のカップルがフェイク結婚式を挙げるというもの。笑

その案もよく出たなと思うけど、ノリノリのカップルもすごい!写真はインスタのストーリーで撮りまくってたやつを保存したものなので画質も悪いし私編集も超雑です。

f:id:holbaek:20170921093549j:image

新婦入場!ベールを持って歩いてるのは先生の娘たち。エンジェル!

f:id:holbaek:20170921093553j:image

そして娘エンジェル達以上にエンジェル感強めの衣装の人が先生エンジェル。神父さん役。

f:id:holbaek:20170921093643j:image

デンマーク語全然わからなかったけど、ものすごくハチャメチャな誓いで真剣にボケをかましまくる先生。

f:id:holbaek:20170921093722j:image

ブーケトスもありました!

f:id:holbaek:20170921093745j:image

私たちのファミリー(生徒は学校内で5つのファミリーと呼ばれるグループに分けられます。)がオーガナイザーでしたので会場設営から運営まで行いました。

パーティ会場に移ると乾杯とコース料理と友人代表の手紙の読み上げと本物さながらでした。後カップルはひたすらチューしてました。

パーティは夜まで行って、途中会場を移してゲームをしたり、また夜はここの会場をダンスフロアにしてDJがひたすら音楽を流し続けて生徒は飲んで踊って、また夜遅くなった頃にウェディングケーキが現れてと、ガチすぎて楽しむと同時に少し困惑しました。笑 デンマークのパーティのクオリティすごすぎじゃない?笑 ホイスコーレってどこもこんな感じなんでしょうか。

ちなみにWedding party以外のテーマの時も同様にめちゃめちゃ盛り上がってました。

 

 

あとは毎日生徒や先生が代わる代わる担当する、いろんなことやっちゃうお昼の集会も面白かったです。すごく真剣にアートに関して講演する人もいれば、私のルームメイトのように、

f:id:holbaek:20170921093903j:image

今日はベリーダンスをやりましょう!とみんなを巻き込んで踊る人もいたりと様々でした。

 

 

そして遠足!遠足は2回ありました。

f:id:holbaek:20170921093943j:image

一つが、コペンハーゲンから少し離れたところにある、ルイジアナ美術館 ( Louisiana )

学校から2階建てのバスで美術館を2件廻りました。

週末だったのでコペンハーゲンで遊びたい人や実家帰りたい人はここで解散ね、と半分くらいは現地でいなくなった気がします。笑

草間彌生の展示があったり、六本木にもあるおーっきな蜘蛛のオブジェの作者Louise Bourgeoisのエキシビジョンがあったり、かなり見ごたえがありました。

あとはお庭がとっても良いよ!と何度もルイジアナ美術館へ行ったことのあるデンマーク人からオススメされたのですがあいにくその日は雨でちゃんと見ることができませんでした。。残念。

ちなみに入場料からお昼のサンドイッチやバスやら、全て学費に込みですので当日は手ぶらでもいけちゃいます。

 

そしてもう一つがベルリンへの遠足!これはまた書くことがたくさんありそうなので別の記事にてお伝えしたいと思います。

あと他にもデンマークから旅した国のことも書きたいので、デンマーク留学シリーズ番外編にでもしようかなあ〜ん〜まあその時に考えます。

おやすみなさーい