チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、国際結婚とおいしいもの

デンマーク留学について①目次とホイスコーレ

f:id:holbaek:20170830125558j:image

いよいよデンマーク留学についてです。

また追加で書き足すことがあるかもしれませんが、とりあえずデンマーク留学に関する記事を以下にまとめました。

 

cade.hatenadiary.jp

cade.hatenadiary.jp

cade.hatenadiary.jp

cade.hatenadiary.jp

cade.hatenadiary.jp

cade.hatenadiary.jp

cade.hatenadiary.jp

cade.hatenadiary.jp

cade.hatenadiary.jp

 

 

で、まず、フォルケホイスコーレという言葉をご存知でしょうか?

ヨーロッパの、特に北欧に多くある教育機関のことを指します。全寮制が多いみたいです。

フォルケホイスコーレ - Wikipedia

フォルケホイスコーレという言葉はデンマーク語で、wikiのページ見ていただくと分かるかと思いますが他の国も表記こそいろいろあるものの、だいたいどこもフォルケホイスコーレ的な名前です。

 

で、デンマークにはこのフォルケホイスコーレにまずアプライし、学生ビザを取得していきました。

なぜデンマークに、なぜフォルケホイスコーレに行こうと決めたかというと、

会社員時代に旅行で夏にパリ、フィンランドへ行った際にフィンランドのあのヨーロッパの他の国と違う初めての空気感、美味しいご飯と夏なのに涼しくてカラッとしてて夏嫌いの私には最高の場所!と惚れ込み、フィンランド留学を探すもフィン語皆無な外国人を、そもそも外国人を受け入れている学校がなかなか見つからない・・ビザも大変かも・・とざっくり調べ、スウェーデン人の友人から、知り合いがいればコネでビザ取得しやすいよ!なんてそそのかされ調べるも、こっちも学校厳しそう・・それならばお隣デンマーク!お!ワーホリあるし行けそう(ビザ取得しやすそう)!

家具とかおしゃれだし、デンマーク幸福度高いっていうし、北欧は英語喋れる率超絶高いし〜とデンマークになりました。

あと、重税国家っていうのも気になっていたところ。

だって、このフォルケホイスコーレを含むデンマークの教育機関のほとんどが国のお金で賄われているんです。そして医療費は無料(処方箋をもらってお薬を買うときはお金がかかるよ〜)。

 

で、私がホイスコーレに払った額は約5ヶ月で50万円ほど。

これには学費はもちろん、居住費、食費、3泊のドイツへの旅費込み。

東京で一人暮らしするよりよっぽど安くて物価高のデンマークに5ヶ月も授業を受けながら滞在できる、このありがたいシステムは重税国家だからこそなせることですよね。

ただ学校によってシステム等色々変わるので、あくまでも私のケースですがこんな感じ。

 

デンマーク留学シリーズはひと段落しましたが、デンマークに関する記事はまた思い立った時にちまちま書いていくつもりでいます〜

 

f:id:holbaek:20170830125207j:image