チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、国際結婚とおいしいもの

カナダのファッションとケーキとお寿司

カナダのファッションて、日本から来た人からするとずいぶん物足りないと思う。東京にいれば、世界各地から次々と新しいブランドがやってきて、日本は小さな国だからオンラインで頼んだものもすぐ届くし、日本じゃなくてもヨーロッパにいれば簡単にヨーロッパ内を移動して各国へ行けるし、行かなくても、いいブランドはどんどん各国へ流れていく。

自分が着飾らなくたって、周りの人のファッションを見てるだけで楽しい。

カナダもヨーロッパブランドや例えば日本からはユニクロや無印(ファッション要素薄いけど)なんかが入ってきて少しずつ変化しているけど、でもまだまだ街を歩けばルルレモン。

https://shop.lululemon.com/

別にルルレモンが悪いわけじゃないけど、そこかしこスパッツの人ばっかりで見てて面白くないじゃない〜〜

あと、意外だったのが、色使い。あんなにアーティフィシャルカラーをまとったお菓子やアイスクリームが人気なのに、笑 色使いが意外と無難なこと。 もちろんエリアによる違いはあると思うけど、ここらで見かけるハデな人達はみんなインドや中東系の人。

 

f:id:holbaek:20170830042142j:image

だから、こういう色を着てるとめちゃめちゃ見られる。けど、あなたのドレス素敵!とかカバンどこで買ったの!とか言われるから、本当はもっとみんな違ったファッションにも興味あるのかな〜〜とか思う。

日本よりライバル少ないしファッションビジネスの入り込む余地めちゃめちゃありそうじゃないですか?ファッション関連で稼ぎたい方々、ぜひカナダのファッション業界を盛り上げてください。ヨガウェア以外で。笑

 

f:id:holbaek:20170830043347j:image

前も行った近所のカフェで今回はココナッツクリームケーキとレッドティーラテ。

ケーキが6.10ドルでラテが3ドルちょっと。たしか。ケーキはかなり濃いめで巨大なので、2〜3人でちょうどいい。このヘビーなケーキ、たまーにたべたい。ちなみにケーキも、かわいい、繊細なものはカナダではあまり見かけません。パリのショーウィンドウには並んでないようなケーキがたくさんあります。ラップでぐるぐる巻かれたカップケーキとか。笑

 

f:id:holbaek:20170830043903j:image

そして昨日の夜はそのカフェのすぐ斜め前にあるジャパレスでご飯を食べました〜

握り寿司のおいしいジャパレスって大きな都市のダウンタウンとかにはあるけど、他だとなかなか少ない気がする。

ここも、握り寿司は微妙でした。笑 でもその代わり味噌汁はおいしかった!笑

f:id:holbaek:20170830044127j:image

誤字。。