チュースンタック!

カナダワーホリ、デンマーク留学、国際結婚とおいしいもの

カナダワーホリについて④お仕事(ジャパレス編)

f:id:holbaek:20170818061641j:image

さて、お仕事ですが、最終的にはジャパレスで落ち着きました。

居酒屋さんでサーバーとして働きました。

もう、とにかくご飯が美味しい!ランチの営業とディナーの営業の合間にお店をしめるところって多いんですが、私がいたところも同様で、ランチ営業後はみんなでお店でまかないを食べて、お店の長椅子でみんな爆睡!というとってもアットホームな空間でした。

時給は他のジャパレスとほとんど変わんなくて、毎週もらえるチップがとっても嬉しかったです〜英語がたどたどしいながら、とにかく動き回る!お客様全力で歓迎しまくる!店の外にいる人は呼び込みまくる!と、なんかアツくやってたなあ笑 おかげさまでチップはたくさんいただき、週4とたまーに5で、月2000ドル前後の収入でした。

シェアハウスは450ドル(インターネット、ハイドロ全部込み込み)だったし、仕事後にもまかないのお弁当がもらえてほとんど食費がかからずだいぶゆとりのある暮らしでした。

 

お店の他のスタッフの方達もキッチンの方も優しいし、お客さんもフレンドリーだしとっても良い環境でした。(お客さんによくしてもらって、フォーシーズンズホテルでクリスマスミール食べたりGUCCIで靴を買ってもらったり、カナダでは日本であまり経験しないイベントが多発したりもしました)

 f:id:holbaek:20170818061650j:image

 

で、気になる英語なんですが、大して伸びませんでした笑

理由は従業員全員日本人だったから笑

ジャパレスって、中国人経営とか、他の国の人の経営とか色々あるんですが、私のいたところはオーナーが日本人なのでそりゃ日本人が集まります。

あとは大体お客さんとの会話は決まった内容だから。もっと話すことに慣れていたら、お客さんとの世間話で盛り上がってどーのこーのってなったと思うのですが、仕事が手に入った安堵感で勉強も減り笑、やっぱりといった結果でしたー!

なのでジャパレスはジャパレスでも、英語を伸ばしたい方は日本人じゃないオーナーとか、スタッフが多国籍のところとかが良いと思います。オーナーが日本人じゃなくても、やはりジャパレスの場合日本人の採用率は高いです。私はまた働くなら日本人オーナーとシェフのところでご飯を楽しみたいです。笑

ちなみに、居酒屋なのでアルコールを扱っていたのですが、カナダはとーってもアルコールに厳しいです!私たちサーバーは全員リカーライセンスを取得しました。ライセンス無しのアルコールの提供は違法です。

州によってリカーライセンスの種類が違かったり、州によっては外でもお酒が飲めたり(BCやONはアウトです)いろいろ異なるので詳細は各州のルールをご確認ください。